So-net無料ブログ作成
検索選択

チュニックにリメイク 型紙不要の作り方 [ハンドメイド]

スポンサーリンク




ロングスカートをチュニックリメイクしたいと思っています。
リメイクだからもちろん型紙不要で、今ある形を出来る限り手間をかけずに簡単に。

以前書いた型紙不要 チュニック ブラウス超簡単のように、思い切りザクザク切って縫って作りたいと思います。

とは言え、私はハンドメイドを得意とする方々が見たら呆れてしまう程の無精者。

基本から外れた雑なやり方です。
あくまでご参考程度という事でお願いします!

さて、今回チュニックにリメイクしたいのはこのロングスカートです。

2014-10-06 12.03.00.jpg

一時期(2~3年前かな?)よく出回っていた形の、ストンとしたタイプでギャザースカートです。
そんなに分厚くないコーデュロイですので、冬物チュニックにリメイクするにはぴったりな感じです。
長さは結構長くて85cmもありました!

2014-10-06 12.03.39.jpg

以前のチュニックは夏でしたが、冬の重ね着用のチュニックも、本当にあると便利な一品ですね。
型紙不要のあの作り方で冬物も作りたいのですが、流石に布が高いので、あの雑な作り方を皆さんにも強要するのはどうか^^;
と躊躇してしまうのと、あれは布を四つ折りにして作る作り方なので、布の厚さが気になるところです。

長方形に布を四つ折りにして裁断するのって、布の厚みがあると結構難しいのです。
ズレやすいですからね。

という事で、今回はリメイクで元の形を利用して出来る限り手抜きで行きます!

さて、長さはたっぷり85cmもあるロングスカートですが、幅はどうか、という事で、自分がこの夏散々着たLサイズのチュニックを上に置いてみました。

縫い目の両端をひっぱって整えて置き、チュニックも同じように合わせて置いてみました。

幅も充分いけそうですね。

2014-10-06 17.18.21.jpg

冬物なので、下に長袖Tシャツや長袖タートルネックの薄手セーターを着る想定ですから、襟ぐりもどんな形状でもいけるでしょうね。
夏物だと、ブラの肩紐や下着の見え隠れがとても重要になって来るので襟ぐりの形はとても重要ですが。

一番簡単なのは、ギャザーの少し下を切って、両サイドの縫製部分をリッパーで外し、袖ぐりを作ってから襟ぐりも考える感じの、超簡単チュニックですね。
ほぼ長方形なだけの。

現在のウエストのゴムの部分をベルトとして再利用出来るかな?
という、大した工夫もない感じになると思いますが、裁断のところから写真を撮ってこの先も記事にしたいと思います。

予告記事になってしまって済みません。
出来上がったらまた更新しますので見に来て下さいね。


宜しかったらこちらの記事も読んでみて下さい。

型紙不要 チュニック ブラウス超簡単
チュニック ブラウス 一時間で完成!








スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
旬かもわからない

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。