So-net無料ブログ作成
でたらめヒーロー ブログトップ
前の10件 | -

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ最終回第13回 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじネタバレ最終回第13回です。

でたらめヒーロー第12回は、日テレ系で今夜は0:18からです。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第10回
第11回
第12回
でたらめヒーロードロップの色は

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ最終回 第13話です。

あらすじなのでネタバレです。ドラマをこれから見る方はご注意下さい。

追いつめられた健太は、大地だけは見逃して欲しい と黒木に頼みましたね。
ところが、健太の胸に銃弾を撃ち込んで先週は終了でした!

銃声が聞こえ、ようやく北洋製薬になだれ込んだ修司と夏輝、倒れている健太を発見します。
胸に弾丸を受けた健太は、まだ息があるものの、非常に危険な状態です。

それでも大地を救い出そうとする健太は、修司と夏輝の制止を振り切り、欠けた赤いドロップを舐めます。

一方、屋上では、黒木たちが大地を連れてヘリで逃亡しようとしていました。
ヘリの到着を待っているところに健太が来ました。
しかし、大地に拳銃を突きつけて、動いたら子供を殺す、とまで言う黒木。

そして怯んだ健太を黒木の部下が健太を刃物で刺します。
そしてビニールに刃物を入れて、これで血は手に入れたのでトゥーマイは完成する。
子供はもう用無しなのでいつでも殺せると言います。
そして、大地を返して欲しければここに駆けつけようとしている警察を始末しろと言うのです。

そこに倉田夏輝(本仮屋ユイカ)がやってきて、そんな事をすると黒木の娘が悲しむ、と言います。
ひるんだ黒木に、黒木の部下だと思っていた男が、黒木を拳銃で撃ちます。
どうやら、その男はPEACEという組織の人間だったようです。
失態を重ねるあなたにもう用は無い、と言うのです。
そして、秘密保持の為に全員殺す、と言い、健太にも発砲しました。

加勢に来た丹波修司(塚本高史)が見ている前で黒木を抱きかかえる健太。
何をするんだと驚く修司(塚本高史)に、俺はもう人が死ぬのを見たくないんだ!と言って、黒木を病院に運ぶ為に疾走します。

ニュースではゴーグルZ2号が死んだと報道されました。


しかし、健太は元気になり、大地とともにアパートに居ました。

ある日、健太は黒木の病院に行って言います。

姉ちゃんは事故死だった。
けど、お前らに殺されたようなもんだよ。
金なんかの為に追い詰められて。
わかんだろ、大切な物失くしたお前なら。

黒木の娘は難病に侵され、その特効薬を開発している間に資金繰りが追いつかず、間に合わないまま死んでしまったのでした。
そして、お金の為なら何でもやると決心してしまったのでした。

一方、クズケンは家で履歴書を書いていました。
大地は健太に、将来の夢が決まったと話します。
やっぱり科学者になると言うのです。
そして、世界を救うヒーローになって、ゴーグルZ3号になると言うのです。
健太とコンビでヒーローになろうよ、と。

ヒゲを剃って今日の面接に備える健太。
そこにノックの音がしました。
開けるとそこに居たのは芹沢でした。
健太も、丁度芹沢に用事があったと、アパートに入れます。

健太の用事とは、ゴタゴタの際にくすねておいた試薬でした。
これでローゼン氏病の特効薬の研究を続けられると喜ぶ芹沢。
健太の用事は済んだので、芹沢の用件は何なのかと問う健太に、芹沢は、大地の父親は自分だったのだと明かします。
そして、芹沢は大地を引き取りたいと頼みます。

帰ってきた大地に、父親が芹沢だったと話します。
そして、芹沢と一緒に暮らすように言い渡します。

そんなのは絶対嫌だと、クズケンと暮らしたいと言う健太を無理にアパートの外に追い出す健太。

アパートの扉の外で座り込む大地を芹沢が迎えに来ます。

歩きながら話す二人。

芹沢
「彼女はね、僕なんかよりずっと優秀だったんだ。
自信がなかったんだ。
なのに彼女、笑顔で送り出してくれたんだ。
チャンスだから頑張れって
あのときプロポーズしてれば…
勝手だと思う、でも、これからは君の事、ずっと守って行きたいんだ」

大地
「お母さん、言ってた。お父さんのこと、今もずっと大好きだって」


一方、健太はアパートで修司を呼んで鉄板焼きをしています。
肉を食べてサイコー! とはしゃいでいる健太。

修司が、無理すんなよ…と言うと、健太は吐き出します。

健太
「やっとこれからってところじゃねえかよ!
それなのに、なんだよこれ!

俺がやる気出すと、いっつも邪魔が入る」

修司
「けどさ、良かったよな。
大地君が来てくれてさ」

健太
「…」

ある日、倉田夏輝(本仮屋ユイカ)が大地と会っています。
二人の会話の内容から、大地が芹沢の仕事の都合でシカゴに行かないとならないようです。


夏輝がアパートに入って来て、本当に大地君に会わないままシカゴに行かせてしまって良いのかと聞きます。

そして、大地から預かったというにんてい証を渡します。

にんてい証

あなたを、でたらめヒーローに認定します。

これから1人でやって行けるのか心配です。
クズケンこれから朝はちゃんと1人で起きるんだよ。
からだ壊すからタバコはほどほどにね。
僕がいなくてもちゃんとご飯を作って食べてね。
僕たち今までいろんな事あったよね。
クズケンとの生活は大変だったけど凄く楽しかった。
クズケン今迄ありがとう。


と、大地からのにんてい証を読んだ健太は、やっぱり大地に会うと言います。
しかし、時間的にもう間に合わないのでは、という修司と夏輝の前で、ドロップの空き缶を取り出します。

もうドロップはないだろうと言う二人に、かけらとか粉とかが残ってるんじゃないかと思って!

と言い、ドロップの空き缶に水を入れて振り、飲み干します。
すると、5色全部の粉が混ざったようで、顔色が5色に変化しました。

五感全部来ちゃってる~!!と叫び、大地を追いかけます。

その頃大地はタクシーに芹沢と二人で乗っています。
大地は突然、タクシーの運転手さんに、止めて下さい、と言います。
タクシーが止まると、大地は逃げ出します。
芹沢は必死で追いかけます。
必死で走る大地は、以前お皿に少しだけ残っていたドロップのカケラを大事に持っていたのですが、それを舐めてスーパーパワーを得て、凄い力で走り始めます。

そして、広い川を挟んだあちらとこちらで話をします。
どうしても健太と暮らしたいという大地。
守ってくれるって約束したじゃん!
という大地に、俺はお前の未来を守る義務がある、という健太。
科学者になりたいという夢を持つお前は芹沢と一緒に居た方が絶対に良い。
俺だってお前と居たい。
成長して立派になったらまた会おう、と言います。

納得した大地は将来の再会を楽しみに、シカゴに旅だって行く事を決意しました。

健太はラーメン屋さんに就職し、頑張って働いているようです。
修司は自分を鍛えなおすと言って交番勤務に戻り、夏輝はミラノに一年も行くと言い、マリさんは田舎に帰るといいます。

結局1人かよ~!と嘆きますが、元気に頑張っている姿で終了でした。

楽しかったでたらめヒーロー、今回で最終回で残念です。
大地君がとても可愛くて、ファンになりそうです。
また他のドラマに出ないかな~。


でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第8回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は




あのリバテープがプラセンタを↓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ第12回 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじネタバレ第12回です。

でたらめヒーロー第12回は、日テレ系で今夜は0:28からです。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第10回
New↓
最終回
でたらめヒーロードロップの色は

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第12話です。

あらすじなのでネタバレです。ドラマをこれから見る方はご注意下さい。

下記は日テレ公式ページで公開されているあらすじです。テレビを見ながら加筆、修正して更新します。

ドロップの使い過ぎによって、倒れてしまった久住健太(佐藤隆太)。

なんだ今の! と言って健太は起き上がります。
胸があり得ないくらい痛くなったと言います。
倉田夏輝(本仮屋ユイカ)が送って行くことになりました。
健太は倉田夏輝(本仮屋ユイカ)を部屋に誘いました。

「お茶でも飲む?」と。

大地が黒木のところにお試しで行っているはずだったのですが、何故か大地が部屋に居て、ホットケーキを作っていました。
お母さんのホットケーキを再現しようとしている様子でした。
黒木のところに戻れと言う健太に、大地は、お母さんのホットケーキを作ってから行くと言うのです。
隠し味がわからないという大地に、倉田夏輝(本仮屋ユイカ)は、隠し味を試すためにスーパーにいっしょに買い物に行きました。

一方、北洋製薬では、黒木の部屋に芹沢が忍び込んでいます。
こっそりDNA鑑定の書類を見て、その後、黒木の飲みかけのコーヒーカップに目をつけます。
真剣な目つきでした。

後日、芹沢が黒木に、大地が黒木のDNA鑑定が嘘だったことを突きつけます。
子供を治験するなんて狂ってる。
私はもう降りる、と言います。

しかし黒木は芹沢に、途中で降りることなど許さない、24時間監視すると言います。
芹沢春樹(西村和彦)を権力でねじ伏せ、黒木は大地の体を使って、禁断の薬物「トゥーマイ」を完成させようとしているのです。

場面は健太のアパートに戻ります。
健太は、大地の為に、ホットケーキの隠し味を調べてあげようと思ったのか、黄色のドロップを舐めてホットケーキを食べます。

そこにスーパーの買出しから帰ってきた倉田夏輝(本仮屋ユイカ)と大地は、健太が倒れているのを発見しました。

健太が目覚めると、そこは病院でした。
そして黒木が病室に居て、大地は自分が面倒を見るのでゆっくり休むようにと言います。
突発性の心臓発作だったと言うのです。
今無理をするとまたすぐに倒れると言います。

大地が、ドロップのせいなの?
と黒木に聞くと、黒木慶(小日向文世)は、

「次、ドロップを舐めれば、確実に死にますよ。」

と宣告します。

大地は、病室で、もう絶対ドロップ舐めちゃだめだよ。
クズケンが居なく成っちゃうなんて絶対嫌だから。
と言います。

その黒木の所から、健太の元へと戻って来たがっている大地(秋元黎)。
僕の一緒に居たいのは…とクズケンと一緒に居たいがっています。

結局健太は病院に居るのが嫌で、抜け出して大地と二人でアパートに帰ってしまいました。

一方、病院の庭で、ドロップのことについて黒木に尋ねる夏輝。
今度ドロップを健太が舐めようとしたら絶対に止めるようにと話されます。
そこに、看護婦が、「黒木さん」と、挨拶します。
夏輝は、看護婦を呼び止めます。

二人でアパートに帰った健太と大地。
健太は黄色ドロップでホットケーキの隠し味を、ヨーグルトだったことを見つけていたのですね。
大地に教えます。

大地は、このためにドロップ舐めたの?と聞きます。
そしてクズケンと一緒に居たい、と大地は言いましたが、健太は黒木は父なのだからと説得しました。
倉田夏輝(本仮屋ユイカ)の勧めもあり、黒木の所へと戻っていく大地。

一方、北洋製薬。

黒木
明日から久住大地を使って治験を行います。

芹沢
久住恭子は何故死ななければならなかったんですか?
殺したんですか?あなたが。

黒木
だとしたら、なんなんですか。


場面は健太のアパート。
修司(塚本高史)は、健太の身体を心配して、残りの青ドロップをよこせと言います。
仕方なく、健太は修司にドロップを渡します。
丹波修司(塚本高史)から、姉の恭子の事故死の原因が、黒木ら北洋製薬に追われていたせいだと知らされた健太。
事故当時の状況がDVDにあったのです。

一方、北洋製薬。
大地を治験に使おうとして黒木を芹沢のもとに連れて行きます。

すると、芹沢は、大地を抱えて、注射器を大地に当てます。
一歩でも動けばこの子は死ぬぞ。
そうしたらトゥーマイは完成しない。困りますよね!

そう言って、健太を引っ張って逃げ出します。
怖がった大地は何するの!
と叫びます。
逃げるんだよ!ここに居たら殺される!
そう言って、
大地に、おじさんの健太君に電話するように言います。
芹沢から助けを求める電話が掛かって来ました。
久住恭子は亡くなる直前、芹沢に相談があると切羽詰った様子で電話をしてきたというのです。

お姉さんの久住恭子は、ローゼン氏病の特効薬の開発をしていた。
その過程であの力が発見され、軍事開発の研究に移行した。
多分お姉さんは、自分の研究が戦争に使われる事に耐えられなかったのだと芹沢は言います。
それで、試薬のトゥーマイをドロップにして隠していたんだと思う、と言うのです。

電話を代わった大地は、ダメだよ、絶対ドロップ使ったらダメだからね!
僕は大丈夫だから!
と言います。

しかし二人が追手に捕まった所で、電話は切れてしまいました。

もう二度と大事なものを失いたくねえんだよ!

修司や夏輝の制止を振り切り、修司から最後のドロップを貰って舐めた健太は北洋製薬へと向かいます。

大地も芹沢も黒木とその部下達に縛り上げられてしまいます。

黒木は、誰にも邪魔はせさない。
私の手で治験は完了させる。と言って、大地に向かいます。

クズケンは青いドロップを舐めたので、嗅覚が異常に発達して、大地の居所を見つけます。
しかし、そのとき黒木が大地の口を無理やり開けさせてカプセルに入れた薬を口に入れようとしていました。

あわや、というところで健太が入って来ました。

そして、待ってろ、すぐ助けてやる。と健太は言いましたが、激しい胸の痛みを感じて倒れてしまいます。

黒木は、あなたにもトゥーマイが完成する瞬間を見せてあげましょう、と言い、再び薬を大地の口に入れようとします。

大地は、クズケン、もうやめて。死んじゃうよ…。

黒木は、惨めなものですね。ドロップがないと何も出来ない。

健太はまた倒れてしまいます。

そして、黒木の部下が健太を拘束しようとしたら、催涙スプレーで反撃する健太。
喜んで黒木たちにも催涙スプレーを向けた健太なのですが、なんと催涙スプレーが切れてしまいました。

一方、修司は北洋製薬の入り口で足止めを食らっていました。

出口近くまで行けた芹沢と健太、大地だったのですが、頑丈な扉の前でセキュリティーカードもエラーにされ、出る事が出来ません。

残りのドロップはないのかと健太が芹沢に聞くと、回収した残りがあると言います。
でも、君の身体が…と躊躇う芹沢に、

良いからもってこいよ!と叫ぶ健太。

決心した芹沢がドロップを取りに姿を消したとき、黒木と部下達が健太たちに追いついてしまいます。
そして、拳銃を健太に向けます。

健太は、自分の血を取れば良いと、だから大地は帰してくれと、ひざまづきました。
しかし、そのとき、部下の1人が健太に発砲し、健太は撃たれてしまったのです。


いよいよ来週が最終回ですね!

でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第8回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は




あのリバテープがプラセンタを↓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第11話 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第11話です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第8回はこちら
第10回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第11話です。

あらすじなのでネタバレです。ドラマをこれから見る方はご注意下さい。


先週の予告編では、なんと、黒木が健太に、大地君の父親は私だったようです。

と告げていましたね!
私は芹沢かと思ってたのですが、なんと黒木が!?!!!

憧れの白井麻里(原幹恵)に本気で告白された久住健太(佐藤隆太)。

俺、アンタのことはもう好きになれねぇ。
そういう健太に、麻里は
もしかして、夏輝さんが好きなんですか?
と言いました。
そこに大地が来て、話はそこで終わってしまいました。

でも、多分健太は倉田夏輝(本仮屋ユイカ)を好きになり始めているのですよね。
健太が麻里の告白を断ったところは夏輝は見ていません…。

一方、黒木は、久住健太ではなく、久住大地の血液を採取する事にしたと言います。
芹沢は、子供にドロップを舐めさせるのは…と躊躇します。

すると、黒木は、芹沢に、DNA鑑定書を差し出します。
驚く芹沢に、

そういう事です。

口出しする権利はありませんよ。

と冷たく言います。

親友・丹波修司(塚本高史)の妻・早苗(小野真弓)が妊娠した事もあり、結婚や家族について考え始める健太。
大地は、本当の家族がいるって良いなとしんみり言います。
凄く倉田夏輝(本仮屋ユイカ)を意識して、コンビニに貰ったホットケーキを持って行こうとしたのですが…。

健太が麻里の告白を断ったとは知らない夏輝はツンケンします。
本当は互いの事を想い合いながらも、健太と夏輝の関係は今まで以上にギクシャクし始める。


健太が帰ると黒木慶(小日向文世)が待っていました。
DNA鑑定書を見せ、驚愕の事実を明かすのです。

なんと、大地(秋元黎)の父親は黒木で、大地を引き取りたいと言うのです。
今までとは違う黒木の真摯な態度に、心揺れる健太。

お怒りはもっともですが、母親が亡くなった以上、彼には家族が必要です。


一方、河原を歩く夏輝と大地。
大地は、白井さんとクズケンが何でもないよ、と言います。
大地は、クズケンのことを健太君と呼んでみたら?
などと話したりしています。

夕飯のとき、大地は、クズケン、夏輝ちゃんに告白しなよ。
と言います。
昔彼女に振られたから怖いの?
と聞きます。
大地は、エジソンの言葉などを引用して、やれるだけやろうよ、夏輝ちゃんに告白しようよと言います。

クズケンは、お前の父親は黒木だと話します。
土下座していたよ。
お前と姉ちゃんに悪いことをしたと。
とりあえず、二週間だけ預からせてくれと言ってきたよ。

と言いますが、ヤダよ、そんなの。と大地が嫌がると、

お前、俺に説教したんだから、お前もやってみろよ。
と言います。

大地は、出る前に、ドロップを全てクズケンに預けました。
悪い事に使わないでよ。
と念を押して行きました。

結局、大地の為を想い、黒木を信じて一週間、大地を預けてみる事にしました。
しかし、黒木には、大地を必要とする「理由」があったのです。

ドロップを舐めた状態の大地の血液を採取するつもりなのですよね…
しかし、芹沢が黒木に、未成年の子供がドロップを舐めると、心停止する危険があると言います。
すると黒木は、あくまで可能性の話でしょ?
と冷たく言います。

芹沢が、久住さん(大地の母)だったらこんなことをしないだろうと言います。
すると、黒木は、芹沢にまで、あなたも私に対する口の聞き方に気をつけた方が良い。と言います。


一方、かつて健太に捕まり、拘置所に収容されていたコンビニ強盗犯の桜木が、ゴーグルZ2号に復讐するため、拘置所から逃亡しました。

会社員を脅迫し、2号にやられたという偽の被害届を出させます。

2号の存在を危険視した警察上層部の思惑も重なり、指名手配されてしまう健太。
上層部からは、自分だけの問題で済むものではないと、釘を刺されてしまいます。
自警団もどきのゴーグルZ2号に助けを求めていたなんて恥だとも言われます。

そして、修司は、健太に電話し、今すぐそこから逃げろと言います。
家族を守りたい修司も、上層部に逆らえず、その片棒を担いでしまう。
時間をやるから、家族のことを良く考えるんだな、とまで言われます。
そして上司から、お前の卒業アルバムに、良く似た男を見つけたぞ、と、健太がゴーグルZ2号だろうと言われてしまいます。
そして、お前も自分の身が大切なら、奴を逮捕しろと言うのです。
必要なら拳銃を使え、とまで。

大地が残していったドロップを頼りに、何とか危機を脱しようとする健太。
黄色ドロップを舐めて走りはじめました。
そんな健太を早苗が匿ってくれる。

まさか思わないでしょ、刑事の妻の私が匿ってるなんて。
と言ってくれたのです。

そして、早苗の作った食事を食べて、物凄く美味しいと誉めます。
隠し味までよく考えて話すと早苗は喜びます。
昔食べたビーフシチューの味の秘密が、赤味噌だとドロップの味覚の鋭さのせいで解析出来ました。
喜んでいるそんな頃、修司は健太を逮捕するように言われています。

そして、上司から、健太が修司の家に入って行ったと告げられるのです。
お腹に子供が居るというのに…という修司に対して、警察上司たちは冷酷に逮捕するように告げます。

一方、夏輝は麻里に会いに行き、ゴーグルZ2号が指名手配されている件で、麻里さんが何か知っているのではないかと、聞きに行きます。

すると、麻里は、フラれちゃったし、何も知らないと言います。
そんな夏輝のもとに携帯に電話があります。
店長から、すぐに店に戻って来いと言われたのです。
どうやら店長は何者かに脅されて、夏輝を店におびき出している模様。

しかし何も知らない夏輝は戻ろうとします。
そして、そんな背中に、麻里は、私、久住さんの事あきらめてないから。
グズグズしてると、とっちゃいますよ。

と、言います。

夏輝は複雑な顔で、でも急いでコンビニに戻ります。

麻里は、ナンチャッテね…。

とつぶやいています。

そして、自宅に現れた修司は、健太に銃口を向けます。

健太に向かって、俺は家族を守るためならなんでもやるんだ!
お前にはわからないだろうけどな!

と言います。

そして、修司は近くにあったメモを取り、

盗聴器を付けられて警察に指示されているがクズケンを助けたいと筆談します。

そして三人はお芝居をし、クズケンはドロップを舐めて窓から逃げます。

一方、コンビニに着いた夏輝。
夏輝は捉えられ、ゴーグルZ2号を呼べと強要されます。
あいつの悔しがる顔が楽しみだ、と言われています。

その頃、黒木から健太に電話が入り、夏輝がコンビニで悪漢に捕まっていて、命が危ないと連絡が入ります。
すぐに助けに行こうとする健太に、警察の手が。

健太は、お前らに構っている時間はねえ!

と叫んでコンビニに向かいます。

コンビニに着いた健太ですが、夏木は拳銃を突きつけられています。
犯人の桜木は、拳銃を撃ちましたが、健太は、


待って! 健太君

健太君って誰だよ

ほら、やっぱり健太君じゃない!

とにかく、無事で良かったよ。まだカルビおごって貰ってねえからな!

なによ!

いや、カルビが食いたいわけじゃなくて、

じゃあ何、タン塩?

と、いうやりとりの後、俺が助けたのは、お前が好きだから

と言えた健太。

健太の胸に飛び込んですすり泣く夏輝。

最初はこわごわと、そして夏輝を抱く健太。

不器用な二人ですが、やっと心が通い合いましたね。


場面は警察。

2号は冤罪です。
犯人に脅されて私は…
と、脅されていた警察官が打ち明けてくれ、ゴーグルZ2号の無実が証明されました。
そして桜木が逮捕されました。

修司からの電話で、ゴーグルZ2号の指名手配が解除されて、夏輝と二人で喜びあいました。

しかし、健太は胸を押さえて倒れこんでしまいます。


予告編では、次にドロップを舐めたら、確実に死ぬと黒木から言われている健太。
やはり、ドロップで健太の健康が蝕まれていたのですね。

ここ数週間、ドロップの効果が切れた後の健太の疲労具合が激しすぎましたし…。
死ぬとわかっていても、どうしてもドロップを舐めたい事情が出来たらしき健太が、ドロップをくれよ!
と黒木に言っている姿が出ていました…。

いよいよクライマックス!

でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第8回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は




あのリバテープがプラセンタを↓



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第10話 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第10話です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第8回はこちら
第11回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第10話です。

あらすじなのでネタバレです。ドラマをこれから見る方はご注意下さい。

先週、黒木「彼の招待は、久住恭子の弟です。
久住健太の血液を採取します。」

と、黒木が芹沢さんにトゥーマイの研究を進めるべく、健太の血液採取を命じましたね!

芹沢さんってもしかしたら、大地のお父さんだったりして!
なんて私は思っていますが、どうなんでしょうね。

それから、ハローワークのマドンナの麻里さんが、黒木さんに告白して、予告編では健太にも告白してましたよね!
麻里さんがまさかのダークキャラとは!

黒木の会社で、黒木と芹沢が話している場面では、血液を入手してから10日程でトゥーマイの試薬から検査結果を出せると話していました。

久住健太(佐藤隆太)は、突然、憧れの白井麻里(原幹恵)から告白されます。
なんと、わざわざマリさんから電話があって、呼び出されての告白です。
先週、結婚するなら最低でも年収一千万とかマリさんが言ってました。
それは健太を試しただけとか言うのです。
すっかり舞い上がる健太。

この辺り、予告編にも出ていましたが、健太ったら、しばらく恋愛に専念するとか言っちゃってましたね!

丹波修司(塚本高史)に電話して、ヒーローは少しお休み、恋愛に専念と言ってましたがこの場面だったのですね。

一方、健太への恋心に揺れる倉田夏輝(本仮屋ユイカ)は、路上の占い師に声をかけられます。
会えば喧嘩ばかりしてしまう健太との関係を憂い、胡散臭い恋愛成就のパワーストーンを買ってしまいます。
大地に止められたときには諦めたのに、結局、クズ健と喧嘩した後、1人で行って買っちゃうんですねぇ。

しかも、その辺に転がっている大きめの普通の石ころにしか見えないんですけど…。

さて、大地の勧めもあって、思い切って健太を焼肉デートに誘う夏輝。
お父さんに会わせてくれたでしょ、御礼に焼肉ご馳走しようと思って。
と、言うと、健太は焼肉につられ、喜んでOKします。
夏輝は、パワーストーンに御礼言ったりしていました。
大丈夫なのか、夏輝! ちょっとアカンだろそれ。

一方、麻里さんは黒木に会っていて、黒木から100万円を受け取りました。
健太の血液採取に協力するという事みたいですね。

麻里さんは、健太と会い、ホテルの宿泊券を見せて、二人で明日行きたいというのです。
あのパワーを見せて欲しいと麻里さんは言い、敏感になった健太を喜ばせてあげたい…麻里にそう囁かれます。

健太は、夏輝との焼肉デートをすっぽかし、麻里とホテルへ行く約束を優先します。
健太は、大地(秋元黎)を騙してドロップを手に入れ、いそいそとホテルへ行きます。

健太は大地に言い、紫ドロップと赤を貰ってホテルに行きます。
ゴーグルZ2の衣装まで着て、力を見たいと言われ、紫のドロップを舐めます。
そして麻里との初夜に臨もうとします。

今、敏感なんですか?

と麻里さんが聞き、イエスです、と間抜けに答える健太。

健太は麻里さんが息を吹きかけるだけで悶絶します。

しかし、実は麻里は手錠を見せて、ちょっと手を貸して下さいと言います。
そういうプレイ?とびっくりする健太。

麻里さんは、健太に手錠をして、

目を閉じてて下さいね…と色っぽく言うと、スタンガンで気絶させました。
健太は、油断した所をスタンガンで気絶させられ、麻里に血液を奪われてしまいました。

私があなたみたいな人好きになるとでも思った?
あなたみたいなお金のない男、私は興味ない。
あなたの血液さえ入れば私はもう解放されるの。

麻里さんは非常にもそんな事を言うのです。

麻里は、ドロップの使用制限を解除するため、変身後の健太の血液を必要としている黒木慶(小日向文世)に買収されていたのです。

やっぱりね~ >△<

場面変わって、黒木に電話する麻里さん。
一億用意して下さい、と黒木に言う麻里さん。

用意出来ないなら、手にした物は処分します。

黒木は、一億を用意すると麻里さんに言って電話を切りました。

血液を取られた後、ホテルからよれよれになって帰ろうとしながら途中で倒れてしまう健太。
翌朝道で倒れているところを丹波修司(塚本高史)に見つかってしまいます。
健太は普通に歩くのもきつい程、疲れきっている様子でした。
今まで、ドロップを舐めた後こんなにまで酷く疲れている様子は見られなかったのですが、どうしたのでしょうか。

健太は、白井さんに騙された事を丹波修司(塚本高史)に話します。
スタンガンで気絶させられて血を取られたと言いますが、何の為に血を欲しがられたのか修司もさっぱりわかりませんでした。
修司は、麻里さんが、ドロップを舐めた後のお前の血を欲しがったのではないかと考えます。
黒木たち、北洋製薬の人間の仕業だろうと、修司も考え始めました。


一方、デートをすっぽかされて落ち込む夏輝も、パワーストーンを返品しに行くと、ヤクザ達に捕まってしまいました。

大地がコンビニに行くと、夏輝がまだ来ていないというのです。
バイト前にパワーストーン返品してから来ると言っていたと言うのです。
心配した大地はパワーストーンを売っていた占い師のところに、夏輝の事を聞きに行きますが、知らないと言われます。
しかし、足元に夏輝の大事にしていたゴーグルZのマスコットが落ちていました。
夏輝に何かあったと確信する大地。

健太はまだボロボロのまま、歩いて帰ろうとしていました。
そこに修司から電話が入ります。
白井麻里さんがお金に困っていた事を丹波修司(塚本高史)から聞き、それで健太を騙した事がわかりました。


そんなとき、麻里さんが男達に無理やり車に乗せられているのを見つけました。

健太は赤いドロップを舐めてすぐに追いかけ、麻里をさらった男達を懲らしめ、血液は何処だと聞きますが、血液を持った麻里さんには逃げられてしまいます。

健太が麻里を探しているときに、大地から電話があり、夏輝が悪い奴らに連れて行かれたと言うのです。
驚異的な視力で夏輝が居る場所を場所を見つける健太。

夏輝は、ヤクザに襲われ、危機一髪です。
そこへ人影が。
2号が来てくれたと思って一瞬喜ぶ夏輝ですが、来たのは修司でした。

健太は、麻里さんを見つけ、血を取り戻します。
北洋製薬の奴らに頼まれたのかと聞く健太に、黒木さんは力になってくれているだけです、と言います。

母から毎日お金の催促の電話があり、そんな生活から逃がれたかった。
世の中お金です。
最低な女だと思うが、最低な女にならないと生きていけないんです。

と言う麻里さんに、

当たり前だ、世の中金だよ。

と言う健太。

ハローワーク言って、あんたの言葉や笑顔に救われたりしてたんだよ。
最低な女とか言ってんじゃねえよ!

マジだりい、帰って寝るわ。

と言って、健太はくずれるように倒れてしまいます。
やはり疲労感が普通ではないようです。

ドロップを舐めた後の後遺症のような物でもあるのでしょうか。

一方、夏輝は無事助かり、大地が迎えに来ました。
夏輝の場所も健太が見つけて、修司に通報してくれたのも健太だと聞いて夏輝は複雑で寂しい顔をします。

何故健太が助けに来てくれなかったんだろうと、寂しくもあり、不思議でもあるのだと思います。

大地と二人で歩いていると、麻里さんと健太が二人でいるところを見てしまいます。
麻里は、本当の私を認めてくれて嬉しかった、ありがとうと言います。

そして、

今更信じて貰えないと思うけど

久住さんの事が好きです

と言う麻里さん。

夏輝と大地はそれを聞いてしまいます。

一方、黒木の会社。
社長、白井麻里から奪う予定だった血液ですが…久住健太の邪魔が入ったようです。

と部下が報告に来ます。
黒木は傍にあった物を叩いて悔しがります。

今週はここまででした。

予告編では、なんと、黒木が健太に、大地君の父親は私だったようです。

と告げていました。

芹沢かと思ってたのですが、なんと黒木が!?!!!

でたらめヒーロー、来週も目が離せません。

でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第11回
でたらめヒーロードロップの色は



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第9話 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第9話です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第8回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第9話です。

あらすじなのでネタバレだらけです。これからドラマを見る方はご注意下さい。

先週はとうとう、大地が、健太がゴーグルZ2号である事に気付いていると名言しましたね!
夏輝も部屋に飛び込んで来て、ゴーグルZの事がついにわかったの!!

と興奮していましたね。

お前もかよ~!!
と健太は叫びますが、どうやら夏輝は、健太がゴーグルZ2号だと気付いた感じではありません。

先週はここまででした。


夏輝がわかったというのは、初代のゴーグルZの事だったのです。
そして、初代のゴーグルZは夏輝のお父さんだと言うのです。

10年前に出て行ったお父さんだというのですが。

倉田夏輝(本仮屋ユイカ)がゴーグルZに拘る理由は、父の倉田輝彦(小林隆)が、初代ゴーグルZを演じていたからだったのです。

十年前に出て行った父を今でも信じ、慕い続けている夏輝。
そんな夏輝の元に、輝彦が秩父の焼肉屋で働いているという情報が届きます。

一方、健太は、ハローワークの麻里さんに、結婚するなら年収一千万が最低ラインだと聞きショックです。

久住大地(秋元黎)は友達と用事が出来て、健太(佐藤隆太)と一緒にその焼肉屋に行く事になりました。
本当は、健太と夏輝に仲良くして貰おうとしての事だったようです。

お父さんはアクションスターを目指していたのですが、母のお腹に夏輝が出来た事で仕立て屋さんになったそうです。
しかし地域でのアクションヒーローに抜擢されてゴーグルZを演じたというのです。
ゴーグルZの番組が終わるとお父さんは家を出ていってしまったと言います。
母は、外に女が居たと夏輝に話しますが夏輝は信じていないと言います。

しかし、行ってみると別の妻子と暮らす父、輝彦の姿がありました。
しかも、その子供は既に中学生。

夏輝は、「これ、どういう事?」
と聞くと、

父の妻らしき者が、
「ごめんなさい!! でも、私達、ずっと家族なの」

と言います。
夏輝は、輝彦が一緒に暮らしている頃から二重生活をしていて、ずっと裏切り続けていた事を知ります。
ショックを受ける夏輝。

夏輝は、最低!と叫んで、コップの水を父にかけて出て行ってしまいます。
健太も仕方なく追って出ます。


そこに編集長、永田から電話が入り、イラストの納期が8日と4日と間違えたと、叱責されます。
もう他の人に頼んだから良い、と言われ、電話を切られてしまいます。
苛立つ夏輝は、健太とも喧嘩してしまいました。

一方、ハローワークの麻里さんが夏輝を訪ねて来ます。
黒木さんを紹介して欲しいと言うのです。
元気のない夏輝を心配して麻里さんが訳を聞くと、黒木さんの顔に泥を塗ってしまったと話します。
麻里さんは、そんなに大切な事なら、編集長に謝りに行ったほうが良いと言います。
今更謝っても…と夏輝が言うと、麻里さんは、編集長って男?女?と聞きます。
男だと答えると、だったら幾らでも方法はあるじゃない。
と言い、夏輝がどういう意味かわからないという顔をすると、
貴方も大人でしょ?
と言いました。

なんだか麻里さんのイメージが少しダークな感じになって来ましたね。
黒木を紹介して欲しいなんていうのも、なんだか変な感じがします。


仕事を世話してくれた黒木慶(小日向文世)の為にもミスを挽回したい夏輝は、編集長のところに謝りに行きます。
永田は「僕の言う事を聞くなら、もう一度チャンスをあげる。僕の言う事は断らない方が良いよ」などと言うのですが。
しかしその永田には強制ワイセツや売春斡旋の疑惑があり、丹波修司(塚本高史)が調べているところなのです。

一方、黒木の会社で芹沢がトゥーマイの分析結果について話していました。
使用制限が掛かっていて、特定の人にしか効力がないようになっているとの事でした。
そのカギとなる人物の血液が入手出来れば、使用制限も解除出来ると話していました。

健太の家に夏輝の父輝彦が訪ねて来ました。
そして、夏輝は今どういう生活をしているのかと聞きます。
健太は、なんで夏輝の前から黙って消えたりしたんだよ?
と、聞きます。
話そうとする父輝彦。

一方、永田を尾行していた丹波修司(塚本高史)は、ホテルで永田と一緒にいる夏輝を目撃します。
驚いて二人を見失ってしまいました。

場面は健太の部屋に移ります。

なんだよ、お前もいい加減クズだな!
と、クズケンが話していました。

丁度話が終わったところのようで、何故夏輝の前から黙って消えたかは聞けません。

そこに修司から電話が入ります。

強制ワイセツや売春斡旋の疑惑がある永田が、夏輝と共にホテルに来たというのです。
夏輝と向きあおうとせず、今まで逃げてばかりの輝彦でしたが、夏輝に迫るピンチを知り、遂に立ち上がります。

大地にドロップを貰い、輝彦をおぶって、共にホテルへと向かう健太。
青ドロップだったので、夏輝のハンカチを父に借りて夏輝の匂いを嗅ぎ、ホテルの部屋を見つけます。
しかし、ドアを蹴破る直前にドロップの効果が切れてしまいました。
父はルームサービスを騙ってホテルのドアを開けさせ、編集長に撲りかかりました。
しかし、編集長と娘さんが離婚で離れ離れになっているので間を取り持って会わせてあげていたらしいのです。

父が謝って、そして編集長に向かって、夏輝にはイラストの才能があります。
だから是非…
と言うと夏輝、やめてよ! 私もうイラストなんて辞めたから!

何故と問う父に対して、イラストを描いているとあなたの事が頭をよぎって嫌な気持ちになるからです!
二度と私の前に現れないで!

と怒鳴ります。

父は
うん…
と答え、寂しそうに帰って行きます。

一方、張り込みでホテルに来ていた修司の元に警察から電話が入り、永田にかけられていた容疑は全てガセネタだったとわかります。
どうやら永田にフラれた女性があてつけに流したガセネタだったのだそうです。


永田との用事が済んで帰ろうとしている夏輝。
健太は夏輝を待伏せして、お前の親父は…と話そうとします。

夏輝は、
お父さんは私とお母さんを捨てて違う家族と楽しく暮らしてたんだよ。
それなのにあんな人に憧れて探しちゃってバカみたい。

と泣きべそをかきます。

健太は、

オヤジさん言ってたぞ。
ずっと夏輝と居たかったって。

でも、あのまま地元に居たら、オヤジさんの過ちがバレるのは時間の問題だった。
そうなったらゴーグルZの憧れも、お前の夢も全て壊れる。
お前の夢を守りたくて家を出たんだぞ。

許してやれなんて言わねえよ。
でも、お前の親父だろ?


夏輝は、

だったら、バカな事しないでよ…
と泣いてしまいます。


夜、バスに乗って帰ろうとしている父にクズケンから電話が入ります。

そして、健太は、輝彦に、「アンタは最低の父親だってさ。」と言います。
輝彦は、わかってる…とうなだれます。
すると、右を見ろよ、と健太が言うので見てみると、夏輝が健太と一緒に居ました。
そして、夏輝に、輝彦から渡された万年筆を、10年前に渡しそびれたお土産だってよ。
と、渡します。

夏輝は電話を代わり、今の家族を大切にして。ずっとヒーローで居て。

と言います。

涙を浮かべながら去る輝彦。


後日、永田編集長のところに挨拶に行き、もう一度イラストの仕事をやらせて下さい!
と、懸命に頼む夏輝の姿がありました。
永田は、じゃあ、小さい仕事だけど、やってみる?と、言ってくれました。

健太のアパートに夏輝がケーキを持って遊びに来ています。
大地が、夏輝ちゃん、またイラスト始めるの?と聞くと、嬉しそうにウン! と、答えます。

健太の分のケーキも買って来てくれたのに、健太はそんな女の食いモンいらねえと外に出て行ってしまいます。

夏輝は追いかけて、健太にありがとうと御礼を言います。

お前の礼なんていらねえよ!

という健太。しかし夏輝は、それでもありがとう、と嬉しそうに言います。

一方、黒木の会社。
芹沢と黒木が話しています。
黒木は健太がゴーグルZ2号になってスーパーパワーを出している場面の動画を芹沢に見せています。

黒木「カギとなる人物は彼です。」

芹沢「まさか、あのドロップの使用を?」

黒木「彼の招待は、久住恭子の弟です。
久住健太の血液を採取します。」

芹沢の顔色が変わります。

そしてまた別の場面。
黒木がハローワークの麻里さんと二人で歩いています。

そして、麻里さんが、黒木さんの事が好きです、と告白しています。
黒木さんは、あなたのような方を探していたんです。
と言い、麻里さんは凄く嬉しそうな顔になるのですが、黒木さんは自分の会社に戻り、麻里さんは使える。

この人はお金が目的の人間だから。

と言っていました。

今週はここまで~!

今週は何故か、麻里さんのダークな部分がチラホラと見えて来てしまいましたね。
予告編でも、健太に麻里さんから、好きだと言っていたような感じでしたし。


でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第8回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第8回 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第8回です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回
でたらめヒーロードロップの色は

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第8回目です。

あらすじなのでまだ見てない人にはネタバレだらけです。これからドラマを見る方はご注意下さい。

倉田夏輝(本仮屋ユイカ)は、健太がシーフードヌードル+あんこをおいしそうに食べているのを見て、ゴーグルZ2号がクズケンではないかと、気付きそうになります。
しかし、やはり信じたくないので、うそ~!!と叫びながら帰ってしまいました。

一方、憧れのマリさんの誤解を解こうと、大地(秋元黎)とマリさんと会う機会を設けました。
健太の子供だと思い込んだマリさんに、甥だと話してご機嫌です。

その帰り、

ひったくりよ~!

と叫び声が聞こえました。

大地から緑のドロップを貰い、緑ドロップだったので聴覚が鋭くなっており、逃げる足音に耳を済ませて捕まえてみると、なんと犯人は知り合いでした。
それも、高校時代の陸上部のライバルの青木昇(川村陽介)だったのです。

健太が「陸上部の期待のエースが、こんな事に足使うなよ…」と言うと
「俺はもう期待のエースなんかじゃねえ。あのアホ監督のせいでな。」
というのです。
青木は「お前みたいなクズにそんな事言われたくねえよ!誰からも信用されてない、誰からも期待されてないクズ人生」
とまで言って怒鳴って逃げてしまいました。

当時は輝いていた青木の落ちぶれっぷりに驚く健太。
そして、高校時代に巻き込まれた喫煙騒ぎを思い出します。
健太は煙草など吸っていなかったのです。
でも、誰も信じてくれませんでした。
唯一の味方だと思っていた姉の恭子さえも、健太には信じていると言ったのに、教師達には姉は謝ってしまったのです。

そのせいで俺の転落人生が始まった…健太はそう思っているのでした。

丹波修司(塚本高史)が尋ねて来て、ノボを覚えているか、あいつどうしているか知ってるかと尋ねます。
青木昇(川村陽介)は足がロボットのように速いからノボと言われていたのですが、どうやら実業団に入ってから成績も悪く、伸びなかったらしいことを聞きます。

青木昇(川村陽介)は自宅でテレビを見ていて、陸上の監督がインタビューに答えているのを見て怒りを込めて見つめていました。

大地(秋元黎)は健太を「月命日だから」と、恭子の墓参り行こうと誘います。
健太は気が進まないのですが、沼津までの新幹線費用を丹波修司(塚本高史)が出してくれて、渋々出かけました。

その頃、ドロップの解析を進める芹沢春樹(西村和彦)に、黒木慶(小日向文世)は、そのドロップが「トゥーマイ」という名の、軍事用に作られた薬である事を明かします。
軍事用身体強化薬だったのです。
芹沢は、前任者の恭子が死の直前、芹沢に助けを求めて電話して来た事を思い出します。
まさか黒木が恭子を…?そう疑いながらも、芹沢は黒木に忠誠を誓うが…。

沼津では、大地が、クズケンってお母さんのこと嫌いなの?
と聞くと、向こうが俺を嫌いなんだよ!と言います。
だからやってもいない事で頭下げたりすんだよ…とつぶやきます。

黒木のところに夏輝(本仮屋ユイカ)が来ています。
そして、イラストレーターを探している出版社に紹介してあげると言っています。
はりきる夏輝(本仮屋ユイカ)。

一方、墓参りに来ながらも、恭子への反感から手を合わせずにいる健太。
そこに修司から連絡が入りました。
青木が警官から拳銃を奪い、立て籠もり事件を起こしているというのです。
陸上の実業団の監督を出せと、選手を人質に取っているという事です。
修司から強く助けを求められるのですが、「関係ねえよ」と断ってしまいます。
そんなところに、芹沢が花を持ってお墓にやって来ました。

もしかして、久住健太さんですか?と尋ねる健太に、
自分は以前お姉さんと一緒に働いていた者です。
と答えます。

久住君に子供が居たなんて驚きました。
という芹沢。

父親はと聞かれて、わからないと言います。
実は芹沢が父親なのではと思ったりしていたのですが、どうなんでしょうね!

芹沢は健太に、久住君は、きみの事を信頼していたと、そして職場で足が速くて自慢の弟だと言っていたというのです。
そして、喫煙騒ぎで、やってもいないのに推薦取り消しなんて酷い話ですよね。
久住君も凄く怒っていました。

というのです。

そして、恭子が最後まで、弟は喫煙などしていない、信じて下さいと頭を下げ続けたが信じて貰えなかったと話していたというのです。
健太は、お姉さんがちゃんと自分を信じてくれていた事を知ったのでした。

そして、大地にドロップを貰って帰る健太。

いよいよ青木昇(川村陽介)が焦れて、人質に危害を加えようとすると、健太が間に合いました。
そしてスーパーパワーで目にも止まらぬ速さで、人質を解放し、監督を連れて体育館に行きました。

気の済むまで話せと言う健太に青木は監督に話し始めます。

監督が青木に酷いことを言ったせいで、何もかもダメになったと言うのです。

それは青木が足の怪我で休んでいて、休み明けだったとき、監督が、「青木、もう限界じゃないのか」と言ったというのです。
そのせいで、自分の人生が全てダメになったと言うのです。
監督に限界だと言われた選手が周囲からどういう評価を受けるか、ケガのあとだから当たり前なのに、お前のせいで!!

そう怒る青木に、監督は、いや、それは違うぞ。
と言います。

「あのとき、お前の足は完全に治っていた。
それなのにお前はケガのせいにした。本当は自分でもわかっていたんじゃないか」

と言う監督。

青木昇(川村陽介)は、監督のせいで人生をダメにされたと言い張ります。

健太は、青木の言い分が、悪い事を全て人のせいにして逃げているだけなのに気付き、罵倒します。
そして、俺と勝負してみろと言います。

青木は、昔から俺に一度も勝てたことがないくせに、勝てるわけないだろうと言いますが、健太は、そんな事言って本当は俺に勝つ自信がないんじゃないのかと挑発します。

そして、二人とも全力で走ります。
結局健太は負けてしまいます。

そして、お前はやっぱり走るのが好きなんだな。
それがノボだもんな。と言います。
二人でバッタリと倒れて、どこか清清しい顔の二人。

この後青木は監督を開放し、拳銃を置いて、両手を挙げて自分から出て行きます。

ニュースを見て大地は、クズケン、これに行ったんだ…。
と微笑みます。

そして、夜、二人で話すと、健太は、お前の言う通りだったよ。
姉ちゃん、俺のこと信じてくれてたんだな。
と言います。
すると、大地は、僕もだよ。
だって。クズケンはゴーグルZ2号だもんね!

と言います。

ぇぇぇぇえええ~!? 

と驚く健太。

やっぱり、あのドロップ舐めると凄い力が出るんだね。
お母さん、クズケンにスーパーマンになって欲しかったんだよ。
とニッコリします。

そこへ、夏輝が飛び込んで来ます。

ゴーグルZ2号の事がついにわかったの!!

と興奮しています。

お前もかよ~!!
と健太は叫びますが、どうやら夏輝は、健太がゴーグルZ2号だと気付いた感じではありませんね(笑

来週は、夏輝のお父さんが見つかるような予告編でした。


でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
第7回はこちら
第9回はこちら
第10回はこちら
New↓
でたらめヒーロー第11回
でたらめヒーロードロップの色は




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第7回 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第7回です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表はこちら
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は
第8回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 今回は第7回目です。

あらすじを追っているだけなのですが、録画派の方にとってはネタバレなのでこれからドラマを見る方はご注意下さい。

今週のゲストは小林光男役で尾上寛之さん。
この人が偽ゴーグルZ2号です。

また、芹沢春樹役で西村和彦さんが初登場です。

でたらめヒーロー、先週は聴力を鋭くする緑のドロップでアイドルの星野萌絵(宮澤佐江)さんを助けましたね。
しかし報道陣の前にゴーグルZ2号として堂々と登場してしまったので、黒木に大きな動きが出そうですね。

特にゴーグルZ2号を憧れの人としていた倉田夏輝(本仮屋ユイカ)もびっくりでしたね。
また、今週はゴーグルZ2号のニセモノが出現します☆

マスコミの前に姿を晒した事により、一躍、時の人となったゴーグルZ2号。
そんな中、何者かが男子大学生を次々と闇討ちする事件が起こります。

丹波修司(塚本高史)は被害者が皆、同じサークルの仲間だった事を掴みました。
そこで、久住健太(佐藤隆太)に、その大学近くを張り込むように頼みます。

いつもの衣装が汚れて臭くなってしまったので、コスプレ合コン用というオレンジの衣装を着ました。
襲撃者があらわれます。

なんと闇討ち犯の正体は、健太と同じゴーグルZの衣装を着た偽者、偽ゴーグルZ2号だったのです。

本物vs偽者。

しかし、今日はコスプレ合コン用なので…健太が逆に偽者に間違われてしまいます。
そのせいで偽者を取り逃がしてしまいます。

一方、芹沢という優秀な研究者をアメリカから呼び寄せた黒木(小日向文世)は、芹沢にドロップを解析させる為にも、なんとかして1つでもドロップを入手したいと画策していました。

倉田夏輝(本仮屋ユイカ)は黒木からイラストの仕事を紹介して貰って上機嫌です。
だが、健太に「アイツは信用できねー」と言われ、「信用出来ないのはどっちだ」と喧嘩になってしまいます。

白井さんと一緒に居たのですが、「仲が良いんですね」と言われて二人とも大慌てです。
夏輝別れた後、白井さんは肉じゃがを作ってあげましょうと健太のアパートに来る事になりました。

そんな中、ゴーグルZ2号を称える夏輝のサイトに偽者がメールして来ました。
大地に見せると、健太が本物のゴーグルZ2号だと薄々感づいている大地は、

「これ、本当に本人?」
と、心配しています。

心配して色々注意する大地をよそに、夏輝(本仮屋ユイカ)は私、ご機嫌だから一杯買ってあげる♪と、シーフードヌードルと粒あんを沢山買って持たせます。

白井(原幹恵)さんは健太のアパートに来ますが、狭くて汚いアパートに驚いている様子でした。
しかも、そこに大地が帰ってきたので、すっかり大地を健太の子供だと勘違いして、慌てて帰ってしまいます。


黒木の会社には芹沢が呼び寄せられていました。
この薬の主任研究員の久住さんに会いたいと芹沢が言うと、
黒木は、「久住さんは試薬を会社から持ち出し、交通事故で亡くなった」と言います。

そして、久住さんが亡き今、この薬を完成させられるのは君だけだと芹沢に言いました。

アパートに戻ると、さっき夏輝と会って、シーフードヌードルと粒あんの組み合わせを凄く美味しいからと、無理に缶詰をたくさん買って貰って持たされた大地が、健太にも勧めます。

シーフードに粒あんを物凄くうまいと言って喜ぶ健太。
大地は凄くマズイと言っていました…。

健太と大地のところに修司がやって来ます。
そして、偽ゴーグルZ2号の犯人がわかったというのです。

それを聞いた大地は、偽ゴーグルが夏輝のいるコンビニに行くかも知れないと心配して電話します。
健太も電話に出て、そいつは偽者だと言いますが、もしそうなら、ゴーグルZ2号の名誉を汚す者は許さないと夏輝は言います。

健太はコンビニに偽者を捕まえに行こうと思いますが…大地が目の前に居るので修司も健太も、外出の言い訳を考えはじめていると…

唐突に、じゃあ、僕、お風呂に入るから。
それから、修司さんの奥さんのタッパーがそこにあるから。

と言ってお風呂に入ってしまいます。

そしてタッパーを見ると、中にはドロップが入っていました。

大地君はお前の正体に気付いているんじゃ…と修司は言います。
しかし、タッパーに入っていたのはで^^;

これ、触覚が敏感になるので戦うと痛みが激しくて大変なのですが、仕方なく舐めて行くことにします。

大地は影から、頑張ってね。クズケン。
と優しく聞こえないような小声で言います。

おお…とうとう大地君が気付いている事がはっきりしましたね!!

一方、やはりコンビニには偽者が夏輝に会いに来ました。
そして夏輝が、あなたは学生立たちを襲撃しているの?と、問いただすと、
偽ゴーグルZ2号は逃げてしまいます。
そこに健太が凄いスピードで追いかけて行きました。

対決する二人のゴーグルZ2号。

健太は偽ゴーグルZ2号に、初代の決め台詞もわからないのか、と言われますが、

「調子に乗るんじゃねぇ、小林光男!」

というと、自分の名前を知られていると驚く光男。

そして直ぐに光男は降参してしまいます。

これから良いところなのに、もうちょっとガンバレよ!

と言いながらも、さあ、じゃあ警察に行くぞ、と、連れて行こうとすると、催涙スプレーを目にかけられてしまいます。
紫ドロップなので苦しみは半端じゃないですね^^;

存在感ゼロと言われた悲しみがお前にわかるか~!!と怒鳴っています。

しかし、触覚が物凄くすぐれている状態なので、目をつぶされていても、風の感覚、空気の振動だけで相手の動作もわかる事に気付きました。

大地が言っていた、戦わずして勝つ という言葉が頭をよぎります。

後ろからの攻撃も、すぐれた感覚で認知します。

そして健太は、おばあさんをおんぶして階段を上ったときの御礼を光男に渡してあげます。
謝礼金だと言って渡してあげるのです。

存在感ゼロなんていうなよ。

と、優しく励ますように言います。

そして、その後仲良くシーフードヌードル+粒あんを二人で食べます。

さっき謝礼金と言っていたけど中身は…?
と、聞く光男に、最初からカラだったと言う健太。

心配して追いかけて来た夏輝がそれを見つけて走り寄ると、健太は逃げてしまいます。
俺のこと誉めとけよ!と言いながら。


そして光男は自分が偽者だと打ち明け、健太を立派な人だと話します。

夏輝(本仮屋ユイカ)がもう1つ驚いたのは、食べていたのが粒あんヌードルだという事。

これは本物のゴーグルZ2号の好物だそうで…と光男に聞かされます。

翌日、ニュースでは偽者のゴーグルZ2号が自首して来た話題でもちきりでした。


一方、黒木の部下がドロップを大地のオセロの中から盗み出していました。
それを芹沢に渡して研究するように言います。
芹沢は大地とその母の写真を目にすると、凄くびっくりした顔をします。

まさか、もしかして芹沢が大地の父親だったりして??

芹沢の視線の先を見て、黒木は

「私は子供を見ていると不快な気持ちになるんですよ。」

などとダークな事を言います。


一方、健太は白井さんの誤解を解きにハローワークに出かけますが、

「お前が俺の子だと思われちゃったじゃねぇかよ~!」

と、ぶつくさ言いながら、シーフードヌードル+つぶあんを食べています。

「誤解、解けなかったんだ~」

と大地が言いながら、ふとオセロを見ると、そこに隠してあったドロップがありません。

黒木の部下が盗んだとは思ってもいない大地は、「ドロップ盗んだでしょ!」と怒ります。

健太は盗んでいないので、
「知らねぇよ!!」

と怒っていますが、そこに夏輝(本仮屋ユイカ)がやって来ます。
そしてなんと、健太が粒あんシーフードを食べているのを見て、まさかクズケンがゴーグルZ2号??

と、ショックを受けます。


来週も楽しみです!

でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
第6回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は
第8回
第9回
第10回はこちら
New↓
でたらめヒーロー第11回
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーローのドロップの色と効果 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローのドロップの色と効果
でたらめヒーローは佐藤隆太さん演じる久住健太がドロップを舐めてヒーローになるというストーリーです。

久住健太は名前もクズだが本当にクズ。

このヒーロー、至上最低。

というキャッチフレーズで、第一回、第二回などは見ていてもイライラする程のクズっぷり。
それでも、回を重ねるごとに、段々健太の優しいところや可愛いところも見る事が出来て、このでたらめヒーローに愛着が沸いてくるような作品です。

さて、ドロップを舐めると10分間だけ特殊能力を得て素晴らしいスーパーマンになれるのですが、このドロップには種類(色)があるのです。
ドロップの色によって違う効果が得られるようです。
銃弾などスローモーションに見え、超人的な速さで走ることも出来、大男たちをどんどん投げ飛ばしたり出来るほど腕力も物凄くなるのですが、ドロップの色によって特別な能力がそれにプラスされるのです。

健太の亡き姉が、トゥーマイという薬をドロップに忍ばせて、健太の甥にあたる、息子の大地に託したようです。

赤いドロップはスーパーマン+視覚
緑のドロップはスーパーマン+聴覚
紫のドロップはスーパーマン+触覚
青いドロップはスーパーマン+嗅覚
黄のドロップはスーパーマン+味覚

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚と、五感はもう出揃っているので、ドロップの色も5種類なのでしょうか。


でたらめヒーローあらすじ第1回赤 視覚
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回緑のドロップ 聴覚
第3回青いドロップ 嗅覚
第4回紫のドロップ 触覚
第5回黄のドロップ 味覚
第6回緑のドロップ 聴覚
第7回紫のドロップ 触覚
第8回緑,赤
第9回
第10回紫,
第11回黄,紫
New↓
第12回黄,青
最終回

一回で2~3粒舐める週もありますし、今週は何色でしょうね。

7回では紫でしたね~!

今晩はゴーグルZ2号のニセモノが出てくるみたいだし、先週は健太がテレビカメラの前に堂々と姿を見せてしまつたので、大地(秋元黎)や倉田夏輝(本仮屋ユイカ)、ハローワークのマドンナ白井麻里(原幹恵)たちにも、ゴーグルZ2号が健太である事がわかってしまったのではないかと思いますし、展開が楽しみですね。

深夜ですが今夜も見たいと思っています。

個人的には、丹波修司役の塚本高史さんが好きで見始めたのですが、黒木慶役の小日向文世も、子役の大地役、秋元黎も大好きです。

あらすじも更新しますので良かったら見に来て下さいね☆

2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第6回 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第6回です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
第5回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は
第7回はこちら
第8回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回

さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 今回は第6回目です。

あらすじを追っているだけなのですが、録画派の方にとってはネタバレなのでこれからドラマを見る方はご注意下さい。

今週のゲストは星野萌絵(宮澤佐江)さんです。

先週は黄色ドロップを舐めて味覚を鋭くしてレストランで大失敗してしまったクズケンでしたね。

ドロップの事で大地が知っている事を先週聞きだした健太。
健太のもとに健太がゴーグルZ2号になっている姿の写真が送られて来ました。
やはり黒木が送って来たものだったのです。

近頃の活躍が認められ、丹波修司(塚本高史)は念願の刑事に昇進します。
しかし、本当に大活躍しているゴーグルZ2号=久住健太(佐藤隆太)は縁の下の力持ち。
ゴーグルZ2号=久住健太(佐藤隆太)がやっつけた犯人を捕まえるのはいつも修司。

何の報いもなく、憧れの白井麻里(原幹恵)からも先日のレストラン事件でガッカリされたせいか、そっけなくされてしまい、不満を募らせていました。

俺にだけ何の得も無い、と修司に怒ると、「お前にもいい思いをさせてやる」と、人気アイドル、星野萌絵(宮澤佐江)のボディガードの仕事を健太に依頼します。
星野萌絵(宮澤佐江)の事務所に半年前から脅迫状が送られて来ました。
そのうち、カミソリが入った手紙が送られてきて、昨日ついに殺人予告まで送られてきたというのです。

金と「ボディガード」という響きにつられ、引き受けた健太。
ケビンコスナーのボディガードを思い出し、すっかりやる気でノリ気です。

しかし、ボディガードとは名ばかり。
しかも、ボディガードと言うと本人が怖がるという名目で、マネージャーを押し付けられます。
クビになった前マネージャー、早野の代わりに、ワガママな萌絵に散々こき使われ、辟易する健太。
いきなり複雑なスタバのコーヒーの注文を言い、買ってきて!と言いつけます。
メモを取ると言うと、使えねぇ!! と罵ります。

可愛い子ちゃんだと思っていたのでガッカリの健太でした。
健太の事も久住と呼び捨て。

一方、街で似顔絵を描いている倉田夏輝(本仮屋ユイカ)に黒木慶(小日向文世)が接近します。
夏輝は、紳士的な黒木に好感を持ったようです。

そんな中、ワガママ放題な萌絵に、ケーキを10分で買って来てやるから、その代わり二度と生意気な口を聞くな。10分で買って来れなかったら裸で逆立ち。
という約束をします。

もちろん健太はドロップを使ってケーキを買って来るつもりだったのです。
しかし、大地がドロップをすり替えていたので買って来れなかったのでした。
そして、嫌がらせの手紙は星野萌絵(宮澤佐江)が自分で出していたと、本人が言うのです。
何が殺人予告だ!と、怒ってボディガードを辞めてしまいました。

しかし、星野萌絵(宮澤佐江)はそれを聞いて、「殺人予告?」 と怪訝な顔をしています。
そこに、何者かが星野萌絵(宮澤佐江)を後ろから襲います。
健太は、星野萌絵(宮澤佐江)が行方不明になったと聞いても、自作自演だろ?と、修司にどうしても気になるなら自分で調べろと言います。
そして、星野萌絵(宮澤佐江)の仕事は果たしたと、10万円を寄こせと言います。
仕方なく払う修司。

健太は黒木の会社に行き、10万円を返します。
そんな健太に黒木は「ドロップを買い取らせて下さい。幾らでもあなたの言い値を払う」
とドロップの取引を持ちかけます。

家で大地に会った健太は、何故ドロップをすり替えたんだと怒ります。
すり替えたって何の事?とトボける大地に、
お前なぁ、あれはニセモノで、いつものと全然、

大地全然?

健太美味しくねぇんだよ~!
と誤魔化す健太。


ヒーローを辞めさえすれば、大金が手に入る…健太は迷います。
すると修司から、萌絵が何者かに拉致されたという連絡が入ります。
殺人予告の字体だけが、他の脅迫状と違うというのです。

実は、星野萌絵(宮澤佐江)が自作自演で嫌がらせの手紙を書いたりしていたのを知っていたマネージャーが誘拐したのでした。
担当を外された元マネージャーが恨みに思って一酸化炭素中毒を装って殺すつもりだったのです。

ドロップの力で萌絵を救い出してくれ、と修司に頼まれる健太。
修司に、星野萌絵(宮澤佐江)を助けられるのはお前だけしか居ないだろうと助けを求められます。

金をとるかヒーローをとるか。

そのとき、修司との電話を聞いていた大地が、

「お母さんの写真立ての裏。 ツケで良いよ」

と言って風呂掃除に行ってしまいます。

ドロップを持って駆け出す健太。

一方、星野萌絵(宮澤佐江)さんが失踪中というのは本当ですか?と、
記者達に囲まれた元マネージャーたち。
元マネージャーは、星野萌絵(宮澤佐江)の自作自演で脅迫状が来ていた事も話します。
そして、昨日それを問い詰めたら取り乱して居なくなったと話します。

このことを苦にして自殺した事にして殺そうという魂胆なのです。
遺書まで作り、まさに殺そうとしている元マネージャー。

健太は結局助けに行きます。
聴力を鋭くする緑のドロップで星野萌絵(宮澤佐江)を探し出し、無事助けます。

報道陣の前にゴーグルZ2号として堂々と登場してしまう健太。

テレビを見て驚くそれぞれの人々。

特に倉田夏輝(本仮屋ユイカ)も凄い驚きようです。
そして黒木は、こんなものを堂々と公開されてしまうとは…と困惑します。
黒木は誰かに電話をして、あなたに頼みたい事が。

と話していました。
画面に映し出された謎の男とは。


でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第6回ここで終わりです。
予告編によると、来週はゴーグルZニセモノが出るみたいです。

来週も楽しみです!

でたらめヒーローのあらすじネタバレ関連記事
でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回
第3回
第4回
第5回
第7回
第8回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 第5回 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第5回です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
2013夏のドラマ一覧表
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第7回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は
でたらめヒーローあらすじネタバレ第8回はこちら
第9回
第10回はこちら
New↓
でたらめヒーロー第11回


さて、でたらめヒーロー あらすじ ネタバレ 今回は第5回目です。

あらすじを追っているだけなのですが、録画してこれから見る方にとってはネタバレですね。 という事でドラマを未だ見ていない方はご注意下さい。

さて先週、健太は黒木の会社に乗り込み、よくも姉を横領犯扱いしたなと抗議しました。
そして、黒木に取引を持ちかけます。

姉ちゃんは横領なんてしていない、しかしもしかしたら間違えてその薬を持ち出してしまったかも知れない。
だから俺が探してやる。

というのです。

当面の費用として、調査費10万を渡されて、すっかり喜んでしまいます。
とりあえずこれで探すと言って帰る健太。

黒木は健太のことを徹底的に調査するように部下に言いつけます。

ハローワークの白井さんのところに行くと、先日のお礼を感謝して言ってくれ、調子に乗った健太はデートに誘います。
喜んで丹波修司(塚本高史)に相談しています。

一方で健太は、以前勤めていた運送会社の上司、吉岡孝則(近江谷太朗)と再会します。
かつて売上金を盗んだ犯人を健太だと決めつけ、クビに追い込み、健太の人生を狂わせるきっかけとなった張本人だったのです。
再会のときも、公園で、財布が無くなったのを近くに居た女子高生二人を疑って大騒ぎしていた所でした。
女子高生は全く知らないと言っているのに、お前達が盗ったに違いないと決め付けて酷い態度です。
そして相変わらず健太の事もクズ扱いし、見下してくる吉岡。

健太は麻里とのデートの為にハローワークに行くと、元上司の吉岡にまたバッタリ会います。
そして「金に困ったら連絡しろ」と言います。


一方、デートに関して丹波修司(塚本高史)やその奥さんから助言を受けた健太は、味覚を強化する黄色ドロップを使って、グルメな男を演出する作戦に出ます。
麻里さんとデートすると、レストランに柄の悪い奴らがいます。
ドロップを舐めてさっさと柄の悪い男達を外に繋ぎ止めて来ます。
ゆっくりと食事を楽しめる状態になったのは良いのですが、やはり黄色ドロップは味覚が敏感になるドロップだったようで、辛い料理で悶絶してしまいます。
そして水を飲もうとしてグラスを掴んで割り、テーブルも倒して苦しみ、大失敗をしてしまいます。

黒木がアパートに訪ねて来て、話を聞いてしまい、健太が大切なドロップをダシに黒木から金を貰っていると知った大地(秋元黎)は激怒。
お母さんに謝れと言い、そして、クズケンには何を言っても無駄。もういいと黙り込んでしまいます。
そして健太に愛想を尽かし、家出してしまいます。


黒木の会社の人間が来て、調査の進み具合を尋ねます。
あと5万くれと話したら、もう結構です、そして前に渡した10万を今日中に返せと言います。

修司に借りに行った健太は、以前の会社の上司、吉岡孝則(近江谷太朗)の財布が出てきた事を知ります。
あんなに女子高生が盗ったと言い張っていたのに、結局、財布は別の場所に落ちていたのです。


そんな酷い状況の中、追い討ちをかけるように、黒木から10万の返済を迫られていたので、「金に困ったら連絡しろ」と言っていた事を思い出し、腹が立つのを我慢して彼と接触する事にしました。
1日で10人分の仕事をするから、10万くれ、と言います。

元上司は廃車になった車が沢山ある現場に連れて行きます。
何をするのかと聞くと、担当者を呼んで来るというので、
健太は、その前にと、昔の話を聞きます。
本当は売上金をあんたが盗んだんじゃないのかと聞きます。
吉岡は、そうだとも言わない代わり、今頃そんな事を持ち出してなんだと言います。
あの件はお前が盗んだという事で済んだんだ。

あのとき、誰一人として、盗んだのはお前じゃないという人間は居なかった。
一人もだ。お前はそういう人間なんだ、と言います。

そこに、車が倒れて来て、吉岡孝則(近江谷太朗)の上に倒れて来てしまいます。
助けて…という吉岡を見捨てて戻る健太。

しかし、ドロップを舐めて吉岡を助けます。
なんでお前なんかを助けなきゃならないんだよ!
と、怒りながらも助け、後は担当でも呼んで助けて貰え、と言ったところにまた廃車が吉岡の上に振ってきて、またしても身を挺して助ける健太。

一方、黒木は健太に張り付いて調査している男から送られている動画で、リアルタイムでその姿を画面で見ていました。

車から吉岡を助けて這い出そうとしているときに、ドロップの力が切れかけます。
危機一髪で助け出した健太。
吉岡は気を失っていましたが気付き、すまなかった!と、土下座しました。

健太は戻ると、大地が居なくなった事を夏希から聞きますが、健太は疲労困憊しています。
しかし、アパートに戻って真っ暗な部屋を見て、健太は考え込みます。

そして、健太が昔母とお休みのときに良く来たという
悪かったなと謝り、お前の母ちゃんにだよ、と言います。
そして、腹減ったと叫んで、お前何か作れよと言います。
健太は帰る気になったようで、健太について来ます。

謝ったからと言って、許されたと思わないでよ。
という大地に
「わかってるよ。俺も奴の事許せないし。
でも、謝られて悪い気はしなかったからな。」
と言います。

一方、黒木が健太が変身している姿を大画面に大写しにしてアップで見ています。
そして、健太がドロップを口に入れる瞬間の画像を見てしまいます。

とうとう、黒木たちが探している「トゥーマイ」という試薬がドロップの形になっている事を掴んでしまったようです。
また、吉岡が黒木たちに雇われて健太に接触していた事もわかります。
吉岡は健太への感謝の気持ちか、黒木に今後の協力を断り、貰ったお金を返して来たようなのです。

一方、健太のアパートに写真が送られて来ます。
それは健太がゴーグルZ2号に変身して、吉岡を助けている姿の写真でした。

健太は大地に、ドロップについて知っている事を話すように言います。
大地は、
「ドロップは絶対人に渡してはいけないと、でも、健太が欲しがる事があるかも知れない。
そのときには健太だけには渡しても良い」
と母から言われていた事を打ち明けます。
初めてこれを聞いた健太でした。


クズケンがクズになったきっかけがちゃんとあったとは驚きでした。
健太はきちんと勤めていたのに、吉岡が自分が売り上げを盗み、そしてそれを健太のしわざだと言いふらし、誰も健太を信用しなかった、吉岡の方を信じたという事。

そして何より堪えたのは、その頃彼女が出来たばかりで、彼女の為にもまともな人間になろうと努力していたところだったのに、そこにこの事件で、その彼女も健太を信じなかったというのです。
それが決定的になってクズになったと修司の口から語られます。
それを聞かされたのは夏希です。

最近の夏希は大地と仲良しという事の他、クズケンの事が気になっている様子ですので、これを聞いてもしかしたらクズケンに同情したり母性本能が働いてしまったりしてしまうのでしょうか。


でたらめヒーローのあらすじ、来週も追いかけてみたいと思っています。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
第2回はこちら
第3回はこちら
第4回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第7回はこちら
でたらめヒーロードロップの色は
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回

2013夏のドラマ一覧表
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - でたらめヒーロー ブログトップ
旬かもわからない

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。