So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンドメイド ブログトップ
前の10件 | -

ニットソーイングをロックミシンで [ハンドメイド]

ロックミシンを買ってしまいました!

ユザワヤで。



ロックミシンって、ニットを縫う為のミシン、って思えば良いみたいですね。

ここ数年、私はバッグ等の布地に強さや厚みをある程度要求するような物を作る機会が多かったので、あまりロックミシンの必要性を感じていませんでした。

でも、ニット生地を手に入れて普通の家庭用ミシンで縫おうとすると、結構障害が。

攣れやヨレ、ニット生地って伸びる物がほとんどなので、家庭用ミシンで縫うにはそれなりの工夫が必要なのです。

ニットソーイングを家庭用ミシンで縫うならば、まずはもちろんニット生地。
そして針も、「ニット用のミシン針」と「ニット用のミシン糸」です。

スムースニットという生地は本当に初心者に優しいです。

さて、ロックミシンを買ってしまってからと言うもの、毎日楽しいです。
ニット生地買いまくってしまいましたよ~。

洋服縫いました。

完成品の写真はまた後程アップします。

レジンでアクセサリー [ハンドメイド]

冬ですね~

ハンクラな人達はやっぱ…編むよね!

街を歩いていて暖かそうな毛糸物を見ると、自分でも編めるんじゃないか、とか、うちにある毛糸で同じような物が編めるんじゃないか…とか、まあ色々考えてムズムズして来ますよね!!

去年はソーイングの方に気持ちが向いていてあまり編まなかったのですが、今年は帽子を幾つか編みました。

輪針を使って、アルパカ混のふわふわ柔らかい毛糸で、編み出すと数時間で編めてしまう帽子のような小物を編むのは冬の幸せですよね~。

さて、レジンのアクセサリーという件名と大分かけ離れてしまいましたが、最近また新しい物に興味が!!!

去年のクリスマスにはプラ版で遊んでしまい、自作キーホルダーにハマりました。
でもプラ板遊びだとどうしても子供の遊びの範疇を出ませんよね。

そして、プラ板アクセサリーなどで検索していると、少なからずレジンのアクセサリーの記事が一緒に検索に引っかかって来るのですよ。

これは…
面白い!!

プラ板だけではとても作れない、売り物のような作品が、レジンを使ったアクセサリーだと出来てしまうので、本当に楽しくてハマりました。



レジン液のぷっくりと透明な出来上がりを見るだけで、なんか、アがる! (笑



片っ端から作って友達にプレゼントしまくりたい(>▽<)
嫌がられるかな(笑

アマゾンで、こういうセットもあるのだと気付いてちょっとびっくりしました。
こんな、スターターキットみたいなのも良いですね!!



私の場合は、こういう↑セットが売っている事に気付く前に、UVランプを単独で買ってしまったんですよね~。
ちょっと残念だったかも。

image-20150212102140.png

でも、これからモリモリ創作して行こうと思っています。

あ~~楽しみだ!!

チュニックにリメイク 型紙不要の作り方 [ハンドメイド]

ロングスカートをチュニックリメイクしたいと思っています。
リメイクだからもちろん型紙不要で、今ある形を出来る限り手間をかけずに簡単に。

以前書いた型紙不要 チュニック ブラウス超簡単のように、思い切りザクザク切って縫って作りたいと思います。

とは言え、私はハンドメイドを得意とする方々が見たら呆れてしまう程の無精者。

基本から外れた雑なやり方です。
あくまでご参考程度という事でお願いします!

さて、今回チュニックにリメイクしたいのはこのロングスカートです。

2014-10-06 12.03.00.jpg

一時期(2~3年前かな?)よく出回っていた形の、ストンとしたタイプでギャザースカートです。
そんなに分厚くないコーデュロイですので、冬物チュニックにリメイクするにはぴったりな感じです。
長さは結構長くて85cmもありました!

2014-10-06 12.03.39.jpg

以前のチュニックは夏でしたが、冬の重ね着用のチュニックも、本当にあると便利な一品ですね。
型紙不要のあの作り方で冬物も作りたいのですが、流石に布が高いので、あの雑な作り方を皆さんにも強要するのはどうか^^;
と躊躇してしまうのと、あれは布を四つ折りにして作る作り方なので、布の厚さが気になるところです。

長方形に布を四つ折りにして裁断するのって、布の厚みがあると結構難しいのです。
ズレやすいですからね。

という事で、今回はリメイクで元の形を利用して出来る限り手抜きで行きます!

さて、長さはたっぷり85cmもあるロングスカートですが、幅はどうか、という事で、自分がこの夏散々着たLサイズのチュニックを上に置いてみました。

縫い目の両端をひっぱって整えて置き、チュニックも同じように合わせて置いてみました。

幅も充分いけそうですね。

2014-10-06 17.18.21.jpg

冬物なので、下に長袖Tシャツや長袖タートルネックの薄手セーターを着る想定ですから、襟ぐりもどんな形状でもいけるでしょうね。
夏物だと、ブラの肩紐や下着の見え隠れがとても重要になって来るので襟ぐりの形はとても重要ですが。

一番簡単なのは、ギャザーの少し下を切って、両サイドの縫製部分をリッパーで外し、袖ぐりを作ってから襟ぐりも考える感じの、超簡単チュニックですね。
ほぼ長方形なだけの。

現在のウエストのゴムの部分をベルトとして再利用出来るかな?
という、大した工夫もない感じになると思いますが、裁断のところから写真を撮ってこの先も記事にしたいと思います。

予告記事になってしまって済みません。
出来上がったらまた更新しますので見に来て下さいね。


宜しかったらこちらの記事も読んでみて下さい。

型紙不要 チュニック ブラウス超簡単
チュニック ブラウス 一時間で完成!






Pijama [ハンドメイド]

Pijama という文字が目に飛び込んで来たのですが、なんか布ものの匂いがする。

駅ビルに入っている大きな本屋さんでの事でした。
近付いてみると…

image-20140809104503.png


パジャマじゃなくて、Pijama ! (笑


image-20140809104600.png

成る程、コンセプトはわかりました。
作りをみて見たらとても簡単で、布を筒状にして、上の方にマジックテープが付けてあるだけ。

超簡単。誰でも出来ますね。
キルト芯の厚めのを買って来て作りたいなあ!

image-20140809105036.png

image-20140809105059.png

iPhoneにもiPadにもイー・モバイルの
PocketWi-Fiにも作ってあげよう。

コンセプトは、自分が寝るとき、相棒のiPhoneやiPadにもパジャマを着せてあげよう。
って事みたいだけど、まあ、寝るときというより移動するときに便利なケースって感じだけど。




輪ゴムでアクセサリー レインボールーム購入 [ハンドメイド]

輪ゴムでアクセサリーを作れるレインボールームを購入しました。

ただ…まだ届いていないのです。

8/12以降に届くという事でとても楽しみにしています。


類似品が幾つかあって、ファンルームというのとマジカルルームという物みたいです。
色んな口コミやネットでの評判を見てみると、値段は大体似たような値段なのに、正規品の方がずっと良いような事を書かれていました。

正規品とそうでない物の見比べ方が下記のサイトに載っていました。
ttp://www.rakuten.co.jp/rainbowloom/

なので、レインボールームを購入した私としては、まずは届くのが正規品なのか違うのか、そこにドキドキしています(笑

アマゾンの方は、正規品の写真を掲載してあるリンクから購入したのに、届いたのはレインボールームでは無かったという人がいて、また、いや、ちゃんと正規品が届いた、と言っている人もいました。

同じアマゾンとは言え、その中のショップは幾つかあるので、正規品の写真を掲載しておいて違う商品を送る業者(ショップ)も中にはあるという事なのですね。

私は楽天で正規品と書いてあるのを注意深く選んで買ったつもりなのですが…結構ハラハラです。
何しろ、自分用と、友人の子供用と二つ買ってしまったので…。

届いたら色々作って遊びたいと思っています。
ただ…所詮はゴムですから、真夏は良いけれど冬にはあまりにも安っぽいルックスになってしまうのでは?と、秋にならないうちに届いて欲しいと思っています。

8月12日以降に届くって、10月でも以降は以降ですもんね^^;

楽しみです!

Youtubeに作り方の動画が沢山アップされているので、作り方では当分困らないかもしれませんね。

http://youtu.be/7tIu3AL--iw

http://youtu.be/ysts7DwiHc4
これ素敵!作りたい。


傘入れ作り方 [ハンドメイド]

傘入れの作り方です。

作ってみました♪

型紙もなくて我流もいいところです。

持っている折りたたみ傘と、先日100均で買って来た吸水の布、それから撥水加工してあるナイロン生地を並べて大体の大きさを決めました。
写真 (2).JPG
傘入れの材料
・お好みの布(撥水加工が望ましい)
・吸水布
・ファスナー
・マジックテープ

布は、傘入れ本体の大きさプラス、持ち手用とポケット分も必要です。
2014-07-01 10.38.22.jpg

1.持ち手を作ってマジックテープを縫い付けておきます。
2014-07-01 10.56.54.jpg

2014-07-01 11.03.07.jpg

最初に布の表側(外側)にポケットを付けておくと良いと思います。

2014-07-01 13.35.29.jpg

私は完璧に間違えて、内側に付けてしまいました^^;
外側にポケットがある事で、ポケット部分に手を差し込んで、濡れている鞄や洋服等を拭くのに便利なのですが、思い切り間違えて内側につけてしまいました(>▽<)

詳しくはSUSUの動画をごらん下さい。


傘入れをこれから作る方はくれぐれも間違えないようにしてくださいね^^;


まあ、間違ったものはしょうがない、次に作るときに気をつけるとして…

2.本体表側にポケットを付けます。

3.取っ手を本体に縫い付けます。
取っ手は「わ」にはせず、マジックテープを付けたときだけ「わ」になるように作ります。
本体の上真ん中辺りに、取っ手の生地の真ん中部分を縫い付けます。

3.本体に吸水布を縫い付けます。

4.ファスナーをぐるりと縫い付けて行きます。

これだけで完成♪

ファスナーに慣れていない方はファスナー付けがちょっと面倒かも知れませんが簡単に出来ます。

2014-07-01 13.37.06.jpg

2014-07-01 13.36.53.jpg

2014-07-01 13.36.03.jpg

持ち手がマジックテープなので、トートバッグ等の内側に付けるなどして使えます。

2014-07-01 13.33.13.jpg

型紙を作ろうかなと思いましたが、自分のおりたたみ傘をあてがって大体の大きさを決めるだけで型紙なんて必要ありませんでした^^;



SUSU傘ケースはロングタイプもあるんですね。





傘入れを作りたい [ハンドメイド]

梅雨ですねぇ

さすがに雨が多い。
傘を持ち歩かなければならない毎日ですが、降っていないときには長い傘よりも折り畳み傘をバッグに入れて持ちたいものですよね。

だって長い傘は失くしちゃうし。

気に入った傘程失くすし。


てことで最近は折りたたみの傘を良く持ち歩いているのですが、折りたたみ傘は使って濡れた後の持ち歩きが大変ですよね。
傘入れ欲しいです。

後日、作ってみました→傘入れ作り方

折りたたみ傘を買ったときに付いてくる付属の傘入れは小さくて傘にぴったり過ぎて出し入れに大変。
特に電車に乗ったばかりのとき、びしょびしょの傘を付属の傘入れには入れたくないなあ。

かと言って折りたたみ傘入れをお金を出して買うのもなあ。
欲しいのはあるんだけど、デザイン的にいまいち気に入りませんでした。

傘入れの作り方は大体わかりました。
今週日曜の午後(明日か)に作ってみようかと思い、材料を買ってきました。

ビニールコーティングの布も良いんだけど、少し重みが出てしまうので、撥水加工のナイロンとどちらにするか少し迷っています。

そして大切なのがコレ!
写真 (2).JPG
お金はあまり掛けたくないのでお得意の100均ですわよ。
写真.JPG

本当はお掃除用ですが

写真 (1).JPG

ここが良いのよね。
あと、モコモコしない部分があるのがまた丁度うまく使えそうな気がして

ちょっとワクワクです。




イメージはこれね。
こんなのを作りたいです。

後日、作ってみました→傘入れ作り方
良かったらこちらの記事も見て下さいね。

ハンドメイド材料の収納 [ハンドメイド]

ハンドメイド材料というか資材、部品などの収納に困っています。
ファスナーとかDカンナスカン、バッグの持ち手やビーズだとか手芸用ボンドだとか、手芸するときに使う物全て、100均でプラスチックケースを買い込んで収納、というより放り込んで(^^;;しまい、見た目も使い勝手も悪く、お恥ずかしい限りです。

プラスチックケースという時点で美しさの点で既に駄目なのですが、使い勝手の点では外から見て何が入っているかすぐにわかるので、それはそれでメリットですが、物が重なればやはり見辛く探し辛くもなって来るし、駄目ですねぇ。
皆さんどうやって整理整頓しているのでしょうか。
ネットで検索すると、やはりハンドメイド材料たか資材の収納では困っている人も多く、でもそこは流石ハンドメイド好きの方々。
やはりハンドメイド材料の収納も、ハンドメイドしていらっしゃいました。

私の場合は一番嫌なのがファスナーの収納でした。
色もサイズも種類が必要なファスナーは、いくつもの長さの物をファスナーだけ纏めて綺麗に収納するのが私にはとても難しくて。

最近は布バッグ作りにハマり、バッグを多く作っています。
ファスナーは、バッグ本体とポケットにも使うので、色もサイズも豊富にストックしておきたいアイテムです。

さて、ハンドメイド材料の収納、丁度良いサイズの物が無いのだったら作るしかない!
ってわけで、布でポケット収納を試みる事にします。

布でポケットを作って、カーテンレールを利用したり、壁に貼り付けたり、先日失敗したコルクボードにピンで留めたりして使うタイプを考えています。

酷い絵ですが、こんなのです
image-20140522141655.png

布だと、曲がった面にも貼り付けたり、つっぱり某に通したり、壁などに貼り付けたりも出来るのが良いところ。
途中経過をまた報告したいと思います。





ユザワヤ吉祥寺 キラリナにOPEN! [ハンドメイド]

ハンドメイド好きの強い味方、ユザワヤが吉祥寺のキラリナで明日オープンします(≧∇≦)

吉祥寺の駅ビルに入っていたユザワヤが、駅ビル建て直しに伴い一時閉店、駅から少し離れた別のビルの中で営業していたのですが、この度キラリナが完成してユザワヤ吉祥寺も戻って来たと言う事ですね。

キラリナはもう先にオープンしていたのですが、ユザワヤ吉祥寺の再開は、2014年4月23日(水)!

もうすぐです!

と〜っても楽しみです。
愛用していたマルナンが閉店した今、頼るのはユザワヤだけ!

水曜日に行ってきてまた、記事を書きます(≧∇≦)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

簡単布マフラーの作り方 うずまきマイクロフリースを使って。 [ハンドメイド]

マフラー作り方なのですが…

2014-02-10 10.13.56.jpg


簡単すぎて作り方なんて書くのも恥ずかしい、超簡単布マフラーの作り方です。
穴開きで、片方の端を通すタイプのマフラーです。

実は私はマフラーの端の扱いが面倒で首に巻かなくなる程のズボラでして…
穴があるとそこに入れてすっと引っ張るだけでなんとなく形になるし暖かいしで、想像していたよりずっとずっと便利でマフラーを使うようになったのです(笑

去年は編み物で穴あきマフラーを作って重宝していました。

今冬は、うずまきマイクロフリースという布が大好きで、その布を使ってレッグウォーマーやハンドウォーマーを作ったのですが、ちょうどマフラーくらいの長さと太さが余ったので、つい作ってしまいました。

そうしたらふわふわと気持ち良くて暖かくて、やっぱり穴を付けたのが大正解で気軽に使えて凄く良かったので、作り方は簡単過ぎて書くまでもないのに書きたくなりました。

使った布はこれ。

うずまきマイクロフリース別角度.jpg


ふわふわでもこもこで凄く暖かいです。

首に触れると、わざとほっぺもくっつけたくなる程気持良い肌触り。

今年の冬はこれでレッグウォーマー等を作ったのですが、それが余ったのでした。
レッグウォーマーの作り方はこちら

この布の気持ち良さは、余り布としてタンスに閉まっておくのが勿体無い柔らかさ、そして暖かさなのです。

そして、このように毛足が長い布はとにかく縫い目なんて全く見えませんから、本当に適当で大丈夫なところが嬉しいです。
とは言っても、直線にダーッとほんの少し縫うだけなので、縫い目を気にする必要もありませんが。

作り方はこんなにシンプルです。
毛足の短い布だと、布に開けた切れ目というか、穴の周囲の扱いをこんなに雑に済ませる訳には行かないでしょうね。
縫い目が見えてしまうので、もっと複雑な事になるでしょう。

ですからこの超簡単布マフラーの作り方は、毛足の長い布の場合のみ有効と思って下さい。
普通の布の場合は穴の開け方とその周囲の処理の仕方がかなり変わって来ると思います。


では超簡単布マフラーの作り方です。

1.お好みのサイズの長方形の布を用意します


2.一度首に巻いてみて、どの辺に穴が開くと便利か、大体の当たりをつけてそこにハサミを入れます。

超簡単布マフラー型紙1.jpg

2014-02-10 10.12.51.jpg

3.穴を開けたら、その周囲を2周~3周する事でほつれ止めをします。

超簡単布マフラー型紙2.jpg

超簡単布マフラー型紙3.jpg

4.中表に折って、赤い点線部分を縫います。

超簡単布マフラー型紙4.jpg

5.ひっくり返します


6.ひっくり返したら、筒状になった布の端の始末として、1cm程内側に折って、上から縫います。

超簡単布マフラー型紙5.jpg

これだけで出来上がり~

超簡単で、ミシンに慣れている人なら10分とかで出来ちゃうと思います。
いや、5分かも!!

本当に暖かくて柔らかくて幸せな気分になりますよ♪

毛足が長い布限定と申しましたが、それでお分かりの事と思いますが、こういう布は裁断のときが最悪です(笑

コロコロは必ず用意してから裁断いたしましょう。

コロコロ.jpg

ただ、この布は裁断した周囲をコロコロすると簡単に綺麗になり、しつこくありませんでした。

2014-02-10 10.13.56.jpg


ふわっふわで暖かい! これはもう布の勝利!

うずまきマイクロフリース超お薦めです。

前の10件 | - ハンドメイド ブログトップ
旬かもわからない

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。