So-net無料ブログ作成
検索選択

ウルトラマイクロファイバー手袋 [TV]

ウルトラマイクロファイバー手袋

お願いランキング(2013/10/7(月)の深夜)で、坂本忍さんが紹介していました。
とてもお部屋が汚い、汚部屋を潔癖症、超綺麗好きな坂本忍さんが訪問して、汚部屋の持ち主を叱ってお掃除を伝授して綺麗にしてあげる…

というような内容でしたが、坂本さん紹介のお掃除グッズがとても良かったです。
この、ウルトラマイクロファイバー手袋と、スカムバスターエクストリームという凄く長い名前の掃除器具と、あとは高温の蒸気で頑固な油汚れも浮かせて溶かして落とす○○○○も紹介されました。

ウルトラマイクロファイバー手袋は何しろ手袋なので、手と同じような感覚で細かいところまで指先で掃除出来ます。


黒いテレビが白い埃で無残だったテレビも元の黒いツヤが出て素晴らしく綺麗になっていました。
黒いテレビや家具などに溜まった埃を掃除すると、静電気などで今拭ったばかりのホコリがハネ戻ったり、あとはせっかくぬぐった埃が飛び散ったり下に落ちたりするものですが、このウルトラマイクロファイバー手袋は、髪の毛の1/100の太さである 超極細繊維を使用しているので、細かい埃を絡め取り、拭いた埃が落ちないんです!

手袋でそのまま撫でて行くだけで綺麗におそうじ出来るのが素敵過ぎます!

清掃・磨き・吸水・防寒に優れた、エコテック証明書付き、万能手袋です。

【特長】・ウルトラ・マイクロファイバーとは、髪の毛の1/100の太さである 超極細繊維を使用した繊維です。・吸収性、浄化性に優れるだけでなく、柔らかく、 ほんのりとした艶やかさのある繊維です。

そのまま手袋として使用してても、手触りが良くて、暖かいのです。

でもこれは掃除に使うべきですね☆

私は今まで、安い軍手を大量に買って、お医者さんが使うような薄いゴム手袋をした上から、軍手に直接洗剤を付けて拭き掃除をして、軍手はそのまま捨てるという乱暴な掃除をよくしていました。
何が乱暴って、安いからと言って軍手を使い捨てるというのがあまり誉められた事ではないと思っているからではありますが、正直言って凄く便利です。

とにかく、手袋で拭くというのは、掃除したい物の形に沿って、隅まで綺麗に拭けますからね。
雑巾に比べて、自分の手や指って、なんて素晴らしい道具だと再発見したような気にさえなれます。

それがウルトラマイクロファイバーだったら尚更です。

軍手では大まかな埃は取れますが、軍手の繊維が家具や電化製品に残ってしまったりします。
細かい埃は無理ですね。筋状に残って却って汚い感じ。

黒いテレビをぴかぴかにするには、ウルトラマイクロファイバー程の繊細さで、一度取った埃をテレビに戻さないくらいの力が必要です。

実は、髪を拭くという用途の、ウルトラではないですが、マイクロファイバーのヘアドライ手袋があるのです。

これ、滅茶苦茶使いまくっています。
驚く程良いですよ。
ドライヤーをかける時間が短くて本当に楽で髪を傷めません。


話が逸れてしまいましたが…とにかく掃除用のウルトラマイクロファイバー手袋、激しくおすすめです。

あらゆる掃除に適していると思います。
そして汚れたら、そのまま洗濯しても良いのです。
縮まないのも凄い。

そしてもっと凄い事に、スイスOeko-tex standard 100の検査で、 最高レベルI=babyarticle(赤ちゃん皮膚に接しても安全)というのを習得してるのだそうです。
スイスOeko-tex standard 100とは、世界的な織物の証明機関なんだそうですよ!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
旬かもわからない

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。