So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷マルナン閉店 [残念な話]

渋谷マルナンさんが閉店だそうです[たらーっ(汗)]

週に一度位お邪魔しては、超お買い得な布を買ったり、手芸専門店でなくては売っていない手芸道具や小物を買ったりして、本当に重宝していたのですが…。

相当ショックです。

週に一度と言いましたが、先週はたまたま行かず、今日お店に行ったら店内に閉店セールの貼り紙がペタペタと…。

いつものお気に入りの1m100円の生地コーナーに行くと、なんと1m70円になっているものもありました…。

手芸小物などは、閉店セールの15パーセントオフです…。
なので色々買ってきましたが、15パーセントオフは有り難いですが、閉店しないでぇぇぇ><

そうそう、物によっては、半額になっている布もありました。
これは1m600円の布でしたが、1m300円に…。

image-20130712161051.png


トランスペアレントな着こなしに使うチュニックブラウスに使えそうだと思って買ってきました。

image-20130712161107.png

このように、結構透けています。
下に着る物で随分違う感じになるのではないかと思い、楽しみです。


あとは、この生地は1m70円です。
2m買ったので、140円。

image-20130712161125.png

これも結構透けますね。


image-20130712161148.png

ザラザラさらさらとした感じが肌に涼しそうな、落ち着いた茶色のギンガムチェックです。


渋谷マルナンさんが閉店してしまうと、もうこんな安い値段で生地が買えるところなど何処にもないでしょうね…。
ガッカリです[あせあせ(飛び散る汗)]

マルナンさんのお店の人に聞いてみましたが、何処か別の場所で開店してくれるとか、そういうのも一切なく、完全閉店で終わってしまうのだそうです。

閉店日を聞いたら、まだはっきりと決まっていないそうですが、8月一杯はお店を開いていそうな感じでした。
新しく仕入れは流石にしないでしょうから、品数はどんどん減ってしまうと思われます。
という事で、渋谷マルナン閉店まで、週に一度と言わず、数回通うと思われます。

本当に残念なお知らせでした…。

渋谷マルナンさんの完全閉店の日にちわかりました。
9月16日です。

71年のご愛顧に感謝して処分価格にてご奉仕します。是非お越し下さいと書いてあります。

image-20130818203626.png

渋谷マルナンさんは71年もの歴史があったのですね…。
こちらこそ良いものを安く便利な場所で売って下さり本当にありがとうございました…。


ハンドメイドに特化したブログ作りました。
まだ記事は少ないですが良かったら遊びに来て下さい。
作ってみた

わさび丼 かどや 大仁から七滝への小旅行 [食べ歩き飲み歩き]

わさび丼で有名なかどやに明日行く事になりました。

つい先日(2013年7月24日)孤独のグルメで紹介されたばかりですね。

大仁ホテル(伊藤園グループ)に泊まりに来ました。
伊藤園グループのお宿は、お盆の時期でも値段が変わらないのがポイントで、殆どのホテルがビュッフェ形式を取り入れています。
ホテルによって、ビュッフェ以外の食事を選択できるところもあるようです。

今回は一泊8,800円と150円の入浴税で一人8,950円でした。
一泊2食付きです。
このビュッフェの料金の中には、お酒とソフトドリンク飲み放題も含まれています。

ビュッフェの料理の品数はとても多く、デザートもアイスクリームもあり、自分で作れる綿菓子マシーンとかき氷マシーンもありました。

お寿司も、目の前で揚げてくれる天ぷらもありました。

料理の味や素材はビュッフェなりかも知れませんが、とにかく品数が多いのと、補充もなかなか素早い。
そしてお酒も含まれているとなると、やはり激安ですね。

ここ、大仁ホテルは、富士山がよく見える事が売りのホテルです。
ただ、今日は晴れているのにもやっていて、富士山がよく見えなかったので写真は撮っていません。

大浴場から富士山がデカデカと見えるらしいので、明日の朝風呂を楽しみにしています。

今回のルート

横浜から熱海

熱海でブランチとお土産物屋さんを見ながらブラブラと。

熱海で入ったお寿司屋さんの磯丸はとても良かったです! リーズナブルで美味しい。 回っていない回転寿司という感じの、入りやすい佇まい。


image-20130811234607.png
長くなるので磯丸さんについては別記事にします。

熱海から三島
三島から大仁
大仁からは大仁ホテルの無料送迎バスで来ました。

2013-08-11 23.24.05.png

お盆という事で、大混雑を覚悟して来たのですが、全ての電車で座れてのんびりと楽しい旅になりました。

今回、旅行に行こうと思い立ったのが僅か三週間前で、お金の事もありますが、指定席はきっと既に一杯だろうと諦めて調べもしなかったので、全て特急券や指定券なしでしたので凄くラッキーでした。

明日の七滝行きも、電車の中で突然主人が、孤独のグルメの話をし始めて、わさび丼が食べてみたくて仕方ないと言い出しました。

行き方も何も知らなかったので、電車の中でネットで調べたところ、大仁から河津七滝のかどやまで行くには鉄道では良いコースがないのです。

鉄道だと、一旦熱海まで戻り、そこから河津まで電車、その後バスというルートです。

それではバスはどうかという事で調べると、どうやら東海バスという路線バスが修善寺から河津七滝まで行ける事がわかりました。

大仁駅から修善寺までは2駅ですので、熱海まで戻るような事なく、伊豆半島をまっすぐ下に降りて行くイメージで行く事が出来ます。

路線バスを使う旅行なんて初めてでとても楽しみです。
わさび丼もとても楽しみ。

明日はわさび丼の感想を書きたいと思っています。

8/12(月)
大仁ホテルから11時のバスで大仁駅へ。

修善寺まで電車で二駅でした。

修善寺駅前から路線バスで河津行きに乗りました。

バスのりば.jpg

4番の乗り場です。
天城線なのですね。

天城線バス路線図.jpg

河津七滝で下車しました。

一時間程で河津七滝に着きました。
東海バスで1,370円でした。
旅行で路線バスを使うのは初めてだったので、とても楽しかったです。

河津七滝のバス停から徒歩2分

かどやさんです。

かどや.jpg

孤独のグルメで放送されたばかりなせいか、とっても混んでいました。
かどや3.jpg

この写真で見ると大して並んでいないようですが、写真に写っている人達の他に、店内で座って並んで待っている人も居たので、20人くらい並んでいたと思います。

かどやわさび.jpg

入り口にわさびを売っています。

座ってからも、出て来るまでが時間が掛かるので、並び始めてから食べ始めるまでは一時間半掛かりました。

頼んだのは、私はわさび丼。主人がわさび丼とおそばのセットでした。

最初に、わさびを持ってきてくれます。
本格的に鮫皮のわさびおろしです。

わさび丼わさび.jpg

良い香りです~!

こちらがわさび丼とお蕎麦のセット。1,000円なり~

わさび丼とお蕎麦のセット.jpg

わさび丼は 400円。安い!!

丼にアツアツのご飯が入って、鰹節だけが乗っています。
そこにおろしたわさびを上に乗せて食べるのです。
付け合せに甘味噌と、わさび漬けと岩のりなどがスプーン一杯ずつ位出てきます。
みそ.jpg

わさび丼アップ.jpg

わさびは良い香りで、たまにツーンと来て、とにかく美味しい!
ネギが写っていますが、これは主人が頼んだおそばのネギを貰ってご飯に乗せて食べました。
主人はネギが嫌いなので(笑

ビールは大瓶一本 600円でした。

大満足でかどやさんを出ました。

バス停で路線図を見ると、ここからは河津か下田まで行けるようでした。

2013-08-12 12.50.55.jpg

乗ってみると、路線バスなのに観光バスのように綺麗な車内。
ゆったりとして座りやすい座席で、空いていました。
下田まで足を伸ばすのも良いかなと思って乗っていました。

車内からの景色も綺麗でした。
バスからの風景.jpg

バスの運転手さんに、河津から下田までどれくらいの時間が掛かるか聞いたところ、普段だと15分掛かるという事でした、しかし
昨日は2時間掛かりました。と。

ぇぇ~~?

という事で急遽下車。

河津から踊り子130号に乗って横浜に帰ることにしました。
おどり子130.jpg

最初は大仁ホテルでゆっくりするだけの旅行のつもりでしたが、急遽わさび丼を食べようと決め、初めて旅先で路線バスに乗り、まあ、食べることばかりでしたが楽しい旅行でした。

わさび丼、絶対お勧めですよ!

七滝(ななだる)のすぐ近くまで行きながら、わさび丼だけ食べて帰るという食い意地だけの寄り道でしたが、わさび丼が美味しかったのでよしとします。
七つの滝のうち、2つは徒歩10分くらいのところにあったのに…^^;

ノートPCの熱暴走とPCクーラーの種類 [日記]

ノートPCが調子悪いと友達から連絡がありました。
話を聞いてみると、熱暴走なのかなと思える感じでした。

私は長年PCを使っていますが、デスクトップ派でノートPCはあまり使っていません。
今持っている東芝Dynabookのミニノートは驚く程熱を持たず、現在主人が使っているDynabookは相当熱を持ちます。

しかし主人の使っているDynabookも熱暴走を起こした事はないのですが、最近暑いですからね~。
いつ起こるかわからないので友達の問題解決と共に自分の後の対策としてもPCクーラーについて少し調べてみました。

熱暴走は昔、ネトゲ廃人になりかけた頃、ノートPCでゲームに参加していた仲間が良く熱暴走で突然居なくなる事を繰り返して知りました。
皆で敵と戦っている最中にね、突然動きが止まって動かなくなっちゃうんですよ。
話しかけてももちろん無反応。
1分程すると消えてしまいます。
5分くらいすると戻って来て、熱暴走起こした。冷えたらまた来るね。と挨拶して寂しげにログオフして行ったものでした。

さて熱暴走ですが…
デスクトップの場合は大きなファンを付ければ良いのでしょうが、ノートPCだと対策のしようがないと思っていましたが、違うのですね。

ノートPCこそ熱暴走になる事が多く、そのために対策グッズも驚く程たくさんあったのですね。
デスクトップ派の私は全くの世間知らずでした。

熱暴走とその症状
PCの熱が高くなると、突然電源が切れたり、勝手に再起動したり、という事が起こります。
そのまま使い続けると故障してしまいます。

今回のノートPCの調子が悪いという友人の話を聞いていると、動画を見ると「ひゅ~ん!…」と言って電源が落ちてしまうと言うのです。
他のときには問題ないという事で、話を聞く限りでは、CPUやグラボに負荷が掛かる事をすると落ちるイメージでした。

CPUの熱が高くなると、PCは故障を食い止めようと自分で動作を停止するんですね。
停止しなくてもエラーを起こしたり、再起動したりという事になります。
なので、熱暴走したときには、PCが熱いのにまた電源を入れて作業の続きをする…また熱暴走で落ちる…というのを繰り返しているうちにPCが故障してしまうのです。

熱でやられるのは何処のパーツと特定出来ず、熱が高いというのはどのパーツにとってもあまり良い事はありません。

メモリをやられてしまうと、ファイルが壊れたりします。

グラボが熱くなってしまうと画面表示が崩れます。
そのまま使うと故障してしまいます。

マザボ上のチップセットが致命的に熱くなると、エラーが頻発したり再起動を繰り返します。

HDDが熱くなるとディスクに傷を付けてしまったり、金属疲労で動作異常を起こします。

発熱で故障してしまった場合、そのパーツは修理のしようがありません。
その故障したパーツを新しく交換するしかありません。

という事で、とにかく熱暴走は怖いですね~!
熱暴走を起こさないようにするしか、起こるようなら冷やす対策をするしか、方法はありません。

ネトゲでしょっちゅう熱暴走を起こしていた人は、下にアイスノンを敷いてゲームをしていましたが、湿気が溜まるから良くないとも言われている中、どうしてもゲームに参加したくてログインし続け、ついにPCは壊れて、新PCを買うまで暫くゲームに来なくなってしまいました。

アイスノンで無理に冷やした為、PC内部が結露したり湿気が良くなかったのか、多分熱が冷め切る前に無理に使っていたのでしょう。それが良くなかったのか、どちらか、両方かも知れませんが、熱暴走を起こし始めてから壊れるまでは速かったです。

お陰でその子は皆で朝から晩まで遊べるはずだった夏休みをフイにして、仲間皆がレベルアップして転職してしまった秋に戻って来てしょんぼりしていました。


以下、ノートPC用のPCクーラーの幾つかで良さそうなものを挙げてみます。

この中でどれかを購入するかも知れません。


使った事がないので、アマゾンのレビューやネットの口コミが情報源です。

ELECOM 冷え冷えクールブリザード ノートパソコン冷却台 SX-CL03MSV



↑まずこれ、値段が2,000円以下というのでびっくり。
そしてネーミング。
冷え冷えクールブリザード だとぅ?
そんなに自信あるのかと、ちょっと笑ってしまえるネーミングですが、頼もしいっちゃあ頼もしい。
アマゾンのレビューもなかなか評価も高いですね。
ファンで冷やすタイプですね。

iBUFFALO 化学式ノートPCクーラー 超強冷 A4ワイド(15~16.4型ワイド) シルバー 電源不要 BSNCA4WPHSV



↑電源要らずというのが凄い製品。
ファンで冷やすのではないので音がうるさくないというのもポイント。
物凄くシンプルな、金属の「板」という製品なので、使用できるPCを選ばないのも良いかも。
通気性がないので、却って熱くなったと書いている人もいたので、個人的には迷う一品。

ELECOM ノートパソコン用冷却パッド -16.4インチワイドサイズ対応 4枚入り SX-PD164



↑おなじみ貼るだけ冷却パッド。
貼るだけだから、PCのサイズに左右されない。
冷却台タイプだと、PCを持ち歩く人には向かないですが、これは本体に貼ってしまうのでOK。
あと、一度貼ってしまうと貼りなおしが効かないので注意です。
思っていたよりレビューでの評判は良かったです。
とは言っても、効果はファンタイプの方が高いと思った上で、「これでも充分冷える」だったり、「自分はPCを持ち歩きするので」…と言うレビューが多目でした。

サンコ- ノートPC排気口取付型ファン AKIBA57


ノートPCの排熱口の形状によって使えるものと使えないものがあるようです。
購入する場合はよく注意してから買わないとダメみたいです。
形状が合えば、値段が安いので充分満足というレビューが多かったです。

SANWA SUPPLY TK-CLN7USV ノート用クーラーパッド シルバー TK-CLN7USV



↑値段は5,700円と高いのですが、見かけもかなり効きそうな一品。
レビューでもかなりの高評価です。
相当な効果があるという事、音も静かな方であるという事。
また、USBケーブルの抜き差しでON/OFFを判断する商品も多い中、ON/OFFスイッチがある点はポイントです。
ファンの回転数を調整できるのも便利。

もう1つ
タオエンタープライズ株式会社 のノートPCクーラーFIT。
これは↓USBに刺すだけで良いのです。



「FIT」はタバコの箱ほどの大きさなので持ち歩きに便利。
電源はUSBから給電。だからバッテリーを持ち歩く必要もなくて良いですね。
ノートパソコンの排気口に「FIT」をあてがうだけ。
本体内にこもった熱を排出。


という事で、それぞれ一長一短ありそうです。
今回熱暴走を実際に起こしている友人には、PCが壊れてしまわないうちに効果が高そうなファンタイプの物の中から良いものを選んでお薦めしたいと思っています。
旬かもわからない

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。