So-net無料ブログ作成
検索選択

リンネル ラシットのポーチにもなる便利ポシェット 作ってみました [ハンドメイド]

リンネル4月号の付録、ラシットのポーチが気に入りました。
リンネルラシット便利ポーチの記事はこちら

しかし売り切れ。
そこで作っちゃおうかなと目論み、なんとかなりそうだけどファスナーの丁度良いのがありませんでした。
リンネルラシットが売り切れなので←前の記事

そして幾つか手芸店を見てまわったのですが、ファスナーの25cmって意外とないのですね。
20cm、30cm、35cm、40cm、42cm、50cmなどもあるのですが、何故25cmが無いのかな^^;

これは困ったと思っていましたが、先日生地を買った渋谷のマルナンさんに行ったら!
なんと、ファスナーカットサービスがありました♪
私は全く知りませんでしたが、ハンドメイドに詳しい人ならばファスナーを自分の必要な長さにカットして貰って買う事は常識なのかも知れませんね。

カット代が11円!2本頼んだので22円でした~。
レシート.jpg
ファスナーそのものは、116円でした。

先日、ラシットのポーチを真似して作る為に買ってきた生地が2つあったのですが…

布茶.jpg ゾウ布2.jpg

ビニールコーティングの、ポーチにぴったりな感じの生地をマルナンで見つけたので買ってきてしまいました。
2枚買ったのですが、この生地、両方とも200円でした~。
茶系生地3.jpg
茶系生地2.jpg
黒系生地.jpg 黒系生地2.jpg

とりあえずは黒系の生地で、作ってみました。
ナスカンアップ.jpg
デイリーラシットのポーチはこんな感じでした。
黒系ポーチ完成付け根.jpg
黒系付け根.jpg 黒系付け根3.jpg

ポーチを縫うのは簡単でした。
しかし、この、気に入って買ったビニールコーティングの生地、縫いにくいのなんのって。
特に、中表にして、裏側の白い部分がミシンに直接当たるとき、伸びてしまう感じになって引き攣れるのですね。
これはかなりやっかいでした~。
カーブの部分ではちょっと泣きが入りました。

でもなんとか完成。

リンネルのラシットとは随分印象が違ってしまいましたが、大きさや用途的にはなんとか同じ感じになりました。
黒系ポーチ完成財布入り.jpg
完成黒系ポーチ.jpg

ナスカンのDの形の金具、使い忘れましたけどね…。
黒系ポーチ完成2.jpg

でも、生地で作った付け根にうまく嵌められたので結果オーライという事で。

やはりこのように小さい物をハンドメイドで作るのって、すぐに出来るから楽しいですね。
布を裁断するところから終わりまで、3時間くらいで出来ました。
色々考えながらでしたので、ハンドメイドに慣れている方なら2時間掛からないのでは?

という事で、次にはせっかくキルト芯まで買って来たのでゾウさんの生地で作りました。
接着キルト芯2.jpg
これは、アイロンで貼りついてくれるので本当に楽でした。
薄手で、しかしかなり張りのあるタイプの白い生地があったので、それを裏に使いました。
この接着キルト芯は、片方だけにアイロンで溶ける糊が付いています。
この白い布は熱に強いタイプだったので、こちらをアイロンで接着し、ゾウの方をミシンでステッチする事にしました。
キルト芯貼り.jpg
ゾウとキルト芯.jpg
そしてミシンで縫ったものがこれです。
ゾウキルト.jpg
ゾウキルト裏.jpg

後は先程作ったばかりだったのと、この布は攣れたりする事がない材質だったので凄く縫いやすかったです。
ゾウポーチ付け根.jpg
ナスカンのDの金具はもう使わない事にして、こちらもこのようにしました。
ゾウポーチ完成2.jpg
ゾウポーチ完成.jpg

ゾウさんの生地の方は、キルト芯の貼り付けとステッチの時間が余分に掛かったのですが、結局2時間掛かりませんでした。
前のポーチを作ったばかりだったので、作り方を考えたり思い出したりする事なく機械的に出来たのと、布が縫いやすい布だったので助かりました。

ポーチ三つ.jpg
茶系のビニールコーティングの記事が余りましたので、少し大きめの、デイリーラシットのポーチに比べて少し大きめの物も作ってみました。
こちらは、ファスナー付きトートバッグのような構造なので、更に楽に出来ました。
所要時間、45分位です。

ガリレオ ネタバレ 第3話 [ガリレオ]

ガリレオ ネタバレ 3話 です。

ガリレオのドラマの方ですが、3話のあらすじ&ネタバレなので、録画などして後で見ようと思っている方はご注意下さいね!

2013年春のドラマ一覧表
4月から始まった連ドラ、あなたはどれを見ていますか?
ガリレオあらすじ第3話
ガリレオネタバレ4話は←こちら
ガリレオあらすじネタバレ第5話
ガリレオあらすじネタバレ第6話
ガリレオあらすじネタバレ偽装う(よそおう)第7話
ガリレオあらすじネタバレ第8話
New↓
ガリレオあらすじネタバレ攪乱す(みだす)第9話


3話のテーマは「心聴る」
きこえると読ませるようです。

今回は大島優子さんが出演するという事で随分話題になり、ファンの人はとても楽しみにしていたようですね。

あらすじ&ネタバレ

湯川学(福山雅治)は第3話では、人間を自殺に追い込むという「呪いの声」の謎に挑みます。

岸谷美砂(吉高由里子)は、大学時代なぎなた部の先輩、白井冴子(陽月華)の告別式に来ていました。
白井冴子(陽月華)は自殺だったと聞きます。

告別式会場で、冴子が勤めていた会社の社長、早見達郎(近江谷太朗)が突然両耳を押さえて叫び出しました。
告別式会場は騒然とします。
そして早見はその翌日、溺死体となって発見され、自殺の可能性が高いと推測されました。
しかも、早見が数日前から女性の声で「あなたを呪っ­てやる」という幻聴を聞いていたというのです。
早見は泳ぎが得意だった事も知り、ますます気になります。
岸谷は捜査に乗り出しました。
早見は冴子と不倫関係にあり、早見に捨てられたから冴子が自殺したのだと噂されていました。

捜査として先輩刑事の太田川稔(澤部佑)と一緒に会社を­訪れた岸谷の携帯に、湯川から電話が入ります。
話していると会­社の中が慌ただしいことに気が付きます。
社員の加山幸宏(宮本大誠)が幻聴を聞いて、錯乱し、暴れていたのでした。
白井君、僕には何も恨みなんてないはずだろ?というような意味不明な事も言いながら。
岸谷は加山を取り押さえるたのですが、近くにあったカッターナイフで臀部を刺されてしまいました。

そして加山は取り調べで、早見が自殺した翌日から「次はお前の番だ」という冴子の声が聞こえるようになったと言うのです。

それは日を追うごとに激しくなって、耳栓をしても聞こえたといいます。
でも加山には、冴子から恨みを買うような覚えはないのです。

湯川は、美砂から煩く、呪いだ呪いだと騒ぎたて、社員に話を聞きたいといい始めました。
美砂とともにペンマックス社を訪れ、社員達に話を聞きます。
脇坂睦美(大島優子)は、加山さんは普段あんな事をする人ではないと心配します。
そして、社員の脇坂睦美(大島優子)が、加山の事件の後から、耳鳴りがすると言います。
白井さんの件と関係があるのではないか、白井冴子から何かときつく当たられていたという睦美は、次は自分の番だと怯えてます。

湯川は、睦美の耳鳴りも一連の事件と関係がある可能性を考慮しながら、他の人間には聞こえず、特定の人間だけに聞こえる「呪いの声」の謎を解明しようと試みます。

美砂の発した強電磁場という言葉からヒントを得た湯川は、3日待てと言って何か装置を作り始めます。

岸谷刑事(吉高由里子)は1日しか経っていませんが、近くを通りかかったと言って湯川の研究室に夜訪ねて行きます。
酔っていて、大学時代の友人達と飲んでいて、散々からかわれて悪酔いしたと言うのです。
美砂は相手が年上の刑事であろうと、湯川先生の研究室の助手であろうと、平気で高飛車に上から目線の態度を取る強気キャラなのに、自分の好きな男性の前では全然うまく話せないという弱点があるのです。
それを散々からかわれたようなのです。
湯川先生が怪しげな道具作りに夢中になっている間、僅かに仮眠します。
そして寝言で、中島君…とつぶやき、湯川先生に聞かれてしまいますが本人は全く気付いていません。


さて、ネタバレしますと、この呪いの声というか幻聴の正体は、「フレイ効果」を利用したものなのだそうです。
この「フレイ効果」を使う事により特定の人間に音を聞かせることができるというのです。
電磁波を音に合わせたパルス波形にして照射すれば頭部との相互作用で、照射された人間にだけ音が聞こえるのだそうです。
しかも、耳をふさいでいても聞こえてしまいます。

犯人の小中は自作した装置を使って、白井冴子(陽月華)の不倫相手で社長だった早見や、社員の加山に音を聞かせていたのです。

社員の1人の小中行秀の犯行の動機は、脇坂睦美(大島優子)に対する執着からの犯行でした。

小中は脇坂睦美の事が好きで、脇坂睦美をなんとか自分のものにしたいと企んで、睦美を狙っているのではないかと感じた早見や、脇坂睦美から優しくされた加山に呪いの声を聞かせて陥れたのですね。

脇坂睦美(大島優子)に聞かせていた耳鳴りのような音は、実は小中の声で、「貴方は、小中行秀を愛している」と、延々つぶやいているものでした。

全てが解明されてすっきりしたものの、湯川は、こんな装置を作れる程の人間が、何故あんなつぶやきを好きな人に聞かせるような非論理的な事をしたのか全くわからないと言います。

美砂は、好きな人の前に行くとアがってしまうとか、そういう事があるから、小中もそういう事で脇坂睦美にアプローチ出来なくて、そんな方法を考えたのではないかと言います。

それを聞いて、湯川は、もしかして君は中島君の事を言っているのか?
と、聞き、寝言を聞かれた事を知らない美砂は

なんで知ってるの?!!!

なんで知ってるのよ~~!!!

と凄く驚きます。

以上、ドラマ ガリレオ ネタバレ 3話 でした~

2013年春のドラマ一覧表
4月から始まった連ドラ、あなたはどれを見ていますか?
ガリレオあらすじ第3話
ガリレオネタバレ4話は←こちら
ガリレオあらすじネタバレ第5話
ガリレオあらすじネタバレ偽装う(よそおう)第7話
ガリレオあらすじネタバレ第8話
New↓
ガリレオあらすじネタバレ攪乱す(みだす)第9話

東野 圭吾
 




みんなエスパーだよ! 第3話 あらすじ [みんなエスパーだよ]

みんなエスパーだよ! あらすじ第3話です。

みんな!エスパーだよ!第1話あらすじ
みんな!エスパーだよ!第2話あらすじ
みんなエスパーだよ!第4話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第5話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第6話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第7話あらすじネタバレ
New↓
みんなエスパーだよあらすじネタバレ第8話
2013年春のドラマ一覧表
2013年夏のドラマ一覧表
みんなエスパーだよ! はかなりエッチなSFコメディーです。

バスケ部の榎本(深水元基)が、トイレを我慢しながら走るうちに姿を消し、洋服が残されている姿!
そして、自分でも何もわからないうちに、自宅のトイレに座っていたのです。
何でトイレに?しかも裸?
と、自分でびっくりしています。
テレポーテーションを使ったようですが、どうやらこれが初めてという事らしいですね。

幼なじみの美由紀(夏帆)が、自分と同じく人の心の声が聞こえるというテレパシーを持っていることに気付き、その能力で無事、美由紀をピンチから助け出したのが先週でした。

ある日、嘉郎はバスケ部の榎本(深水元基)が、一瞬姿を消し、次の瞬間には別の場所に全裸で現れるという不可解な場面を目撃してしまいます。
というか、体育館で大勢の目の前でその現象が起きたのですが。

突然のことに大騒ぎになりますが、嘉郎は今のがテレポーテーションではないかと、榎本に目が釘付けになる。
まさか。あの人もエスパー!?と。

先日のトイレの事からも、自分がテレポーテーションを使えるのだと気がついた榎本は、前から可愛いと目をつけていた浅見紗英(真野恵里菜)が放課後、部室に一人きりになる機会があることを聞き、とんでもないことを画策します。

榎本先輩が、浅見さんを見て「部室に1人きりかぁ…」と、浅見さんの着替え中にテレポーテーションするのを想像して興奮している心の声を聞いてしまいます。

嘉郎は浅見さんを守ろうとします。
しかし、浅見さんと一度も口を聞いたこともない嘉郎は、一体何と言って注意すれば良いのかわかりません。
嘉郎は喫茶店のマスター、テルさんに力を貸してくれと言いに行きます。
部室の鍵を学校の裏から、テルさんにテレキネシスで取って貰います。

そして鍵を持って部室まで行くのですが、既にテレポーテーションで中に入り込み、浅見さんに襲い掛かる事は失敗していた榎本(深水元基)が居ました。
榎本(深水元基)は、せっかくテレポーテーションで飛んできたのに、浅見さんに気付かれる事もなく逃してしまったので、せめても、と、浅見さんの制服を無理に来て、浅見さんの携帯をなんとか盗み出そうとしていました。
そしてテレポーテーションのときには全裸で何も持って行けない事を思い出し、お尻の中に入れて持ち出そうとします。
テレポーテーションのときには裸になってしまうので、お尻の穴で運ぼうとしたのです。

まさしくその最中に、嘉郎とテルさんと美由紀(夏帆)が駆けつけたのです。
テルさんのテレキネシスで携帯をお尻から引っ張り出そうとする嘉郎、何がなんだかわからない美由紀(夏帆)、言われるまま頑張って携帯を出そうとするテルさん。

そして結局榎本(深水元基)はまたテレポーテーションで逃げます。
その心を読んで追いかける三人。

そして、嘉郎の、そのテレポーテーションという超能力を、テレキネシスを持つテルさんと協力しあったりして、もっと大きな事に使いましょう!
という呼びかけに、自分に都合の良いエッチな事ばかりを想像して納得する榎本(深水元基)。

携帯を返してくれました。

今回も、前回、前々回に負けず劣らずのドタバタぶり、エッチぶりでした。
幾ら深夜枠とはいえ、ここまでやっちゃうんですね。
本当に毎回びっくりします。

いやぁ、今回も驚きました~!
みんな!エスパーだよ!第1話あらすじ
みんな!エスパーだよ!第2話あらすじ
みんなエスパーだよ!第4話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第5話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第6話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第7話あらすじネタバレ
New↓
みんなエスパーだよあらすじネタバレ第8話
2013年春のドラマ一覧表
2013年夏のドラマ一覧表
オープニングは高橋優さん
(Where’s)THE SILENT MAJORITY?


石崎ひゅーいさん






  


ラストシンデレラ あらすじネタバレ第3話 [ラストシンデレラ]

ラストシンデレラ あらすじネタバレ 第3回です。

テレビを見ながら更新しますNew↓
ラストシンデレラ最終回あらすじネタバレ
ラストシンデレラあらすじ第1回
ラストシンデレラあらすじ第2回
ラストシンデレラあらすじ第4回
ラストシンデレラあらすじ第5回
ラストシンデレラあらすじネタバレ第6回
ラストシンデレラあらすじネタバレ第7話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第8話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第9話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第10話


ラストシンデレラ(フジ=木曜後10:00)
2013春の連ドラの一覧表はこちら
2013夏ドラマ一覧表

ネタバレというよりはあらすじをそのまま追っているだけなのですが、録画派の方々にとっては、ネタバレになるかも知れませんのでネタバレと書いておきます。 知りたくない方はご注意下さいね!

ラストシンデレラ主人公の遠山桜(篠原涼子)は39歳の「おやじ女子」です。
桜は酔っ払って気付いたら知らない男と同じベッドで朝を向かえていました。
若くてイケメンなその男の子は佐伯広斗(三浦春馬)24歳。

佐伯広斗(三浦春馬)は何故か桜に付き合って下さいと言い、勤務先で仕事を終わるのを待っていたり、一日に何十通もメールをして来ます。
ついに桜は付き合う事に。

そして桜はデートの帰り道に広斗(三浦春馬)からキスをされ舞い上がります。
久しぶりの恋愛モードで広斗(三浦春馬)の事で頭が一杯な様子。

一方、勤務先の美容院、「HAPPY-GO-LUCKY」では、全店対抗のカットショーが開催される事になりました。
桜が勤める吉祥寺店からは、店長の凛太郎(藤木直人)が自ら出場すると言います。
また、桜たち店員が雑誌を見ていると、そこには、凛太郎(藤木直人)が育てた後輩が、凛太郎(藤木直人)の手柄をさも自分の手柄のようにインタビューに答えている姿が載っていました。
その後輩もカットショーに出るので、桜や店員は、是非凛太郎(藤木直人)にカットショーで優秀な成績をおさめ、あんな後輩にはブッチギリで勝って欲しいと思い、応援します。
お店の評判にも関わる一大イベントです。

ある日、桜は広斗がBMXのプロライダーだと知ります。
今度練習を見においで、と誘われます。
また、広斗から、次のデートは桜の家でおうちデートがしたい。
桜の手料理が食べたい、と言われて部屋の大掃除をします。
物音で起きてきた隣室の凛太郎にも掃除を手伝わせ、行きつけのバー「SOBARエンドウ」の店長、健一(橋本さとし)から料理を習います。

一方、大神千代子(菜々緒)が広斗(三浦春馬)の練習場に会いに来ます。
千代子は凛太郎(藤木直人)の事が好きで、マンションの部屋も隣なうえ、職場も同じな桜が気になって仕方ないのです。
目障りで邪魔で仕方ないので、桜を凛太郎から引き離して欲しいのです。
それで、千代子に頼まれた広斗(三浦春馬)が、桜に急接近して猛アタックを仕掛けているわけなのですが…。
そう。残念ながら、広斗(三浦春馬)は桜を好きで追い掛け回しているわけではないのです。
ラストシンデレラあらすじ第1回
ラストシンデレラあらすじ第2回
広斗(三浦春馬)は、あの人(桜)、もうすぐおちるけど、その後どうすんの?
それに、こんなまだるっこしい事しなくても、自分が凛太郎(藤木直人)にアタックすれば、済む話なんじゃないの?
「そろそろ自分が行けよ」と言います。

千代子(菜々緒)は声を荒げ、
「いけない理由は、あんたが一番良く知ってるでしょ!」

と言い、カメラは千代子の肩の辺りを意味ありげに写します。

「ごめん…」

と、力なく言う広斗(三浦春馬)。

この二人には何か訳がありそうです。



ある日美樹の夫・公平(遠藤章造)が、志麻が働くジムに来ます。
そして志麻に、自分はEDのようだと悩みを打ち明けます。

イベント当日、凛太郎から会場には来るなと言われ、デートの前に広斗の練習を見に行きます。
その途中、保育園児達が通るのに園児たちの目の高さにタバコの火が当たりそうに無頓着にタバコを吸っている若い女・桃(市川由衣)を目撃します。
髪が長く、小奇麗なモデル体型の可愛らしい子ですが、凄く危険でした。
桜はすぐにその子にタバコを消すよう注意しました。
桃は、散々反抗し、桜を口汚く罵った挙句、捨て台詞を残して、タバコをもみ消して立ち去ります。

桜は気を取り直して、広斗(三浦春馬)の練習しているという場所に行ってみます。
声を掛けようとすると、そこにさっきのタバコの女性、桃が佐伯広斗(三浦春馬)に駆け寄り、挨拶という感じでキスをします。

呆然とする桜。
広斗(三浦春馬)に声を掛けることも出来ずに立ち去ります。

ちょうどその頃、今日のカットショーに凛太郎のモデルとして出る予定の女性が、39度の熱を出してしまい、行けなくなってしまったと連絡が入ります。

凛太郎(藤木直人)は急遽、街でカットショーモデル探しを始めます。
そこに広斗(三浦春馬)とのお家デートの為の料理の買い物をたっぷりして通りかかる桜。
緊急事態を知り、モデル探しを手伝います。
凛太郎(藤木直人)の予定していたスタイルは、髪の長さロングです。
懸命に通りすがりのロングヘアーの若い女の子に声を掛ける二人ですが、断られ続けます。

凛太郎(藤木直人)がもう諦めかかったとき、桜はロングヘアーの子を思い出します。
広斗(三浦春馬)はその頃、約束どおり桜の家に行き、留守だったので困っているところでした。
桜は、デートすっぽかしておいて、その上頼みごとなんて、本当に申し訳ないんだけど…と、広斗(三浦春馬)に頼み事をします。

カットショーに桃を連れて現われた広斗(三浦春馬)。
桜は桃にカットショーのモデルになって貰えませんかと頼みます。

さっきの事、謝って。

と桃は言います。

謝る桜に、桃は強行な態度で、それだけ?と言い

桜は土下座をして頼みます。

気が済んだのか、桃は凛太郎(藤木直人)のカットモデルになる事を承諾します。

広斗(三浦春馬)も凛太郎(藤木直人)も、それを偶然見ていた大神千代子(菜々緒)も何が起こっているのか訳もわからず驚きますが、問いただしている時間もなく、ショーの準備に行きます。

桜は元々、凛太郎(藤木直人)からショーを見に来るなと言われていたから、と、広斗(三浦春馬)と二人で桜の家へと帰ります。

肉や魚等の生鮮食料品を買ったままの袋で何時間も放置してしまった為、作ろうと思っていた料理は出来なくなってしまいました。

広斗(三浦春馬)は、だったら僕が、と、手馴れた感じでチャーハンを作ってくれて、二人で楽しく食べ始めます。
そこへ凛太郎(藤木直人)がカットショーで優勝したと連絡が入ります。

それを広斗(三浦春馬)に伝えると、広斗は、今日はちょっと嫉妬したと言います。

凛太郎(藤木直人)の為なら桜さんは土下座までするんだと思って…。
もしかして凛太郎(藤木直人)の事好きなんじゃないの?
驚く桜は、ないないない、1,000パーセントない!
と言います。

そして、桜は、私もね、私も今日は嫉妬した。

と、広斗(三浦春馬)の練習を見に行ったら、桃が来てキスしてるところを見てしまい、ショックだった…と話します。

広斗(三浦春馬)は謝り、確かに桃とはそういう関係だった。
でも、好きとか付き合ってるわけじゃなくて…。

桃ときちんとケジメをつける。

と言ってくれます。

広斗(三浦春馬)は、俺は桜さんが好き。桜さんも俺が好き。それで良いよね?と言ってきます。
嬉しそうにうなづく桜。

一方、ショーが終わった帰り道らしき凛太郎(藤木直人)と大神千代子(菜々緒)。
デートとか色々忙しいだろうに、わざわざ見に来てくれてありがとうと、凛太郎(藤木直人)が千代子(菜々緒)にお礼を言っています。

デートなんて、そんな人居ないですから。
と、千代子(菜々緒)は言います。
そして、「凛太郎さんは、好きな人いないんですか?」と聞きます。

「いるよ」

「もう手の届かない所に行っちゃったけどね」

と、凛太郎(藤木直人)。

そして手を振って別れる二人。

しかし、千代子(菜々緒)は走って戻って来て、凛太郎にキスをします。
驚く凛太郎(藤木直人)。

というところで今回は終了でした~。

第1回
第2回
第4回
第5回
第6回
第7話
第8話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第9話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第10話
ラストシンデレラ最終回はテレビを見ながら更新しますNew↓
ラストシンデレラ最終回あらすじネタバレ

2013夏ドラマ一覧表







あのリバテープがプラセンタを↓


でたらめヒーロー あらすじ 第4回 [でたらめヒーロー]

でたらめヒーローあらすじ第4回です。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
でたらめヒーローあらすじ第2回はこちら
でたらめヒーローあらすじ第3回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第5回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第7回はこちら
第8回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回
でたらめヒーロードロップの色は

さて、でたらめヒーロー あらすじ 今回は第4回目です。

相変わらず、大地から何故ドロップをそんなに欲しがるのか疑いの眼差しで見られる、でたらめヒーローのクズケン(健太)。
うまく誤魔化しますが、大地(秋元黎)はだんだん見当がついて来ていて、ゴーグルZ2号である事も怪しんでいる様子です。

また、健太は親友の警官、丹波修司(塚本高史)の指摘で、赤が視覚、緑が聴覚、青が嗅覚…
というように、ドロップの色によって五感が強化されのではないかと思い当たります。
となると、残るは味覚と触覚なのですが…。

そんな中、健太も想いを寄せるハローワークマドンナ、白井麻里(原幹恵)は最近、正体不明のストーカーに悩まされていました。

尾行されたり、家に帰ると入り口にプレゼントが置いてあり、中を見ると桜色のキャミソールだったり、プレゼント気に入って貰えた?と、ボイスチェンジャーを使った謎の声からの電話が留守電に録音されたり。

頼りになる同僚の北条にもその事を話せず、麻里は一人悩んでいました。
たまたま、麻里が元気がないのに気付いた健太が、麻里を心配します。
健太にその事を打ち明ける麻里。
しかし、健太が麻里が仕事場から出てくるのをずっと待っていた、という言葉に、まさか健太こそがストーカー?と疑ってしまいます。

そうとは知らず、ストーカーを退治して麻里にいい所を見せようと、日雇い労働までして張り切る健太。
ドロップの力でストーカーを退治しようと目論みます。
大地は6時までに戻ってくる事を条件に緑のドロップを健太に渡す。
何故なら、大地の家庭環境を心配した担任教師、水沢静香(松尾諭)が家庭訪問に来る事になったからです。

健太に「約束だよ」と大地は言いますが、そんな約束などすっかり忘れて、麻里の住むマンション前で秘かに張り込みをする健太。

家庭訪問の先生は、大地の事を児童相談所に相談したらどうかと言い出します。
大地君のおじさんは、借金に追われるは、家賃は溜めるは、問題があるそうじゃないですか。
施設ならちゃんと面倒も見てくれるし、大地君の負担も減るんじゃないかな。

と言うのです。

すると、二階にある麻里の部屋で、麻里が入浴する気配。
我慢できない健太は、緑ドロップを口に放り込み、スーパーパワーでジャンプします。
二階の壁に貼りつき、緑ドロップで強化された聴覚で入浴中の麻里の気持ちよさそうな吐息などを拾い聞く。
恍惚とする健太。
その時、麻里の悲鳴が。
ストーカーが現れたのだと思い、思わず窓外から「大丈夫ですか!」健太は声を掛けます。
しかし、麻里の悲鳴はゴキブリに驚いたものだったのです。

健太は麻里に風呂を覗いていたと思われて、ストーカーの正体も健太だと誤解されてしまいます。
修司の機転のおかげで何とか逮捕は免れたものの、麻里には軽蔑され、健太は本物のストーカーを捕まえないとマズい状況になりました。

アパートに帰った健太は、大地との約束を破った事を、偶然居合わせた倉田夏輝(本仮屋ユイカ)に責められます。

「約束は破る為にある」などと開き直る健太に、大地は
「僕、あんたのこと信じてないから」と。

さすがに悪いと思った健太なのですが…。
一方、ゴーグルZ2号が常人の十倍の身体能力を発揮している、と知った黒木慶(小日向文世)は、2号が、開発者、恭子の持ち出した試薬を使っていると確信します。

そして恭子の弟である事も突き止めた黒木は、健太に声をかけ、食事に誘います。
黒木は、恭子が大変危険な薬を横領したと健太に告げ、そして尋ねます。
恭子から預っているものはないか、と聞かれます。
健太は何も知らないとはぐらかします。
「久住恭子さんは、大変優秀な研究員でした。
試薬さえ返して頂ければ、我々も事を荒立てたくないのです。
試薬を持ってきてくれるのを待っています」
と黒木は言い、お車代と言って封筒に入った一万円を置いて去ります。

その頃、大地は夏輝に、健太の事を信じるべきかどうか相談していた。
大地に尋ねられ、夏輝は父の事を話す。
夏輝の父は十年前、お土産を買ってくると約束して出て行ったきり、ずっと行方不明なのです。
母は、父が女を作って出て行ったのだと言う。
それでも、「何か事情があったんだと思う」
「父が帰ってきてくれると信じたい」と夏輝は言います。
それを聞いた大地の心は揺れる。

この父親というのは、彼女がいつも写真を持っていて、探している男性なのかも知れませんね…。

そんな中、ストーカーの魔の手が麻里に迫ります。

黒木のくれた一万円を持って家に帰る健太。
貰ったのは紫でした。
まだ食べた事のない紫ドロップを持ち、麻里の元へ向かおうとする健太に、大地は念を押します。
今日、また水沢が家庭訪問に来ます。
健太が6時に戻ってこなければ、児童相談所に連絡し、大地は健太のアパートから去るというのです。
大地は健太が本当に信じられる人間なのかどうか試そうとしていました。

必ず6時に帰ると約束し、麻里の元へ向かう健太。
修司から10分タイマーを貰いました。
10分しかスーパーパワーが持たないからです。

一方、麻里は頼りになる同僚の北条にストーカー被害を打ち明け、家まで送って貰おうとしていました。
ところが北条は、麻里と犯人しか知るはずのない桜色のキャミソールの事を口にします。

ストーカーの正体は北条だったのです。
正体を悟った麻里に牙を剥く北条。
そこに現れるでたらめヒーローの健太。
ゴーグルZ2号の衣装で、いつものようにドロップの力で麻里を救おうとします。

しかし、紫は触覚を強化するドロップだったのです。
修司に電話して、衣装を着て戦おうとします。
しかし、攻撃しても、されても激痛に襲われ、健太は絶体絶命。
それでも、なんとかして麻里を助け出そうとします。
そしてやっとやっと北条を倒します。
麻里に、ゴーグルZ2号が自分である事は二人だけの秘密ですよ、と言って助け出します。

健太は大地との約束を思い出し、超高速で突っ走りました。
しかし、約束の6時まであと本当に数分だった所で、ドロップの効果が切れてしまいます。

6時になりましたが、健太は戻りません。
先生も呆れ、夏輝は先生に、もう少しだけ待ってくれと言っています。


そして、遅れてしまいますが、傷だらけのボロボロになって帰って来る健太。
そこへ修司が来て、健太が暴漢に襲われていた女性を助けていたと言います。
先生は「また改めます」と言って帰ります。
結局、大地は「もう少しだけ、居てあげようか?」
と言います。

そして、その後、健太は黒木の会社に乗り込み、よくも姉を横領犯扱いしたなと抗議します。
そして、黒木に取引を持ちかけます。

でたらめヒーローのあらすじ、来週も追いかけてみたいと思っています。

でたらめヒーローあらすじ第1回はこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
でたらめヒーローあらすじ第2回はこちら
でたらめヒーローあらすじ第3回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第5回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第7回はこちら
第8回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回
でたらめヒーロードロップの色は






みんな!エスパーだよ! 第2話 あらすじ [みんなエスパーだよ]

みんな!エスパーだよ! 第2話 あらすじです。

みんな!エスパーだよ!第1話あらすじ
みんな!エスパーだよ!第3話あらすじ
みんなエスパーだよ!第4話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第5話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第6話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第7話あらすじネタバレ
New↓
みんなエスパーだよあらすじネタバレ第8話

みんな!エスパーだよ! は深夜でなくてはなかなか出来ないと思える、斬新な(笑

かなりエッチなSFコメディーです。

第1回では、どうやら突然超能力が使えるようになったエスパーたちが一人一人紹介されるような感じでクローズアップされていましたね。

先週、想いを寄せるクラスメートの浅見紗英(真野恵里菜)のドス黒い心の声を聴いてしまい、自分の事も誤解していると知ってしまいます。
なんとか誤解を解きたい嘉郎でしたが、酷い場面ばかり目撃されてしまいます。

喫茶店のマスター、テルさん(マキタスポーツ)に相談しようかとしますが、シーホース(喫茶店)に行ってみると、テルさんは、お客さんのブラのホックを念力で外そうと真剣に努力中でした。
輝光は「テレキネシス」という超能力を自分の欲望を満たすエロい事にしか使わず、嘉郎は相談する気を失くしてしまいます。

そんなある日、嘉郎は幼なじみの美由紀(夏帆)が、自分と同じ超能力を持っていることに気付きます。
しかし、聞きたくもないことばかり聞こえてしまい、苛立つ美由紀は、心を閉ざして聞こえないように、周囲の声をシャットアウトしてしまいます。

そんな美由紀に彼氏の嘉山(中尾明慶)が、どうしてもヤリたいと、強引な方法を企みます。
そして、嘉郎は、嘉山(中尾明慶)とスレ違い、嘉山(中尾明慶)が美由紀に対してとんでもない事を考えている事を、超能力で聞いてしまいます。

一人では美由紀を助けられないと思ったは嘉郎は、テルさんに助けを求め、嘉山(中尾明慶)と美由紀を影から見守ります。
ラブホテルに美由紀を連れ込もうとする嘉山(中尾明慶)。
ホテルの前で腹痛を起こす嘉山(中尾明慶)。引っ掛かってしまう美由紀。
二人でラブホテルの前でどうしたら良いんだと慌てます。

嘉山(中尾明慶)はお腹が痛いからさすってくれと美由紀に頼み、美由紀は騙されてさすります。

嘉郎とテルさんは、ホテルに入り、テレパシーで嘉郎は美由紀に話しかけます。
必死で、そこから逃げるように言いますが、美由紀は嘉山が腹痛を訴えているので、嘉山を信じているようです。
嘉山はもっと下をさすってくれと頼みます。
テルさんは美由紀の手が動かないようにテレキネシスを使います。
美由紀の様子が変である事に気付いて嘉山は何故か、美由紀がコスプレでSMごっこをしたいと勘違いします。

そこに乱入する嘉郎とテルさん。

勘違いしたまま鞭を振り回す嘉山。

嘉郎がなんとか美由紀をテレパシーで誘導し、嘉山の心の声を聞くように言います。
美由紀は嘉山の心の声を聞き、真実を知り、嘉山を殴り飛ばして別れを宣言します。

テルさんと嘉郎と美由紀がホテルから出て来ると、バッタリと犬の散歩中の浅見(真野恵里菜)さんに会ってしまいます。

浅見さんの心の声「あはは。3P? 鴨川君ハードな趣味してるのね」

を聞いてしまい、またしても落ち込む嘉郎。

一方、相変わらず得体の知れない教授(安田顕)が助手の秋山(神楽坂恵)と、一人でも多くのエスパーを集めるのだ、と話しています。

ラストシーンは、バスケ部の榎本(深水元基)が、トイレを我慢しながら走るうちに姿を消し、洋服が残されている姿。

予告編では多分その榎本(深水元基)が浅見さんに迫っているような様子でした。

ドタバタのSFコメディーでめちゃくちゃなのですが、相変わらず笑えます。

みんな!エスパーだよ!第1話あらすじ
みんな!エスパーだよ!第3話あらすじ
みんなエスパーだよ!第4話あらすじネタバレ
2013年春ドラマ一覧表
2013年夏のドラマ一覧表
みんなエスパーだよ!第5話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第6話あらすじネタバレ
みんなエスパーだよ!第7話あらすじネタバレ
New↓
みんなエスパーだよあらすじネタバレ第8話

オープニングは高橋優さん
(Where’s)THE SILENT MAJORITY?


石崎ひゅーいさん






  


でたらめヒーロー 第3話あらすじ [でたらめヒーロー]

でたらめヒーロー第3回のあらすじです。

でたらめヒーロー第1回あらすじはこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
でたらめヒーロー第2回あらすじはこちら
でたらめヒーロー第4回あらすじはこちら
でたらめヒーロー第5回あらすじはこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第7回はこちら
第8回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回
でたらめヒーロードロップの色は

さて、またまた見ましたでたらめヒーロー
今回は第3回目。

鬼嫁の早苗(小野真弓)から「30歳で刑事になると言ったのに、なる気あんのか。早く出世しろ」とプレッシャーをかけられている丹波修司(塚本高史)。

倉田夏輝(本仮谷ユイカ)ゴーグルZ2号に会えませんかと交番に聞きに来ます。
ストレス発散したい修司は、夏輝に合コンのセッティングを頼みます。
探しているゴーグルZ2号の情報と引き換えという事で、夏輝は仕方なく合コンをセッテイングします。

ゴーグルZ2号の正体である久住健太(佐藤隆太)も、修司と共に、夏輝のセッティングした合コンに出席します。
久住健太(佐藤隆太)は先日夏輝を助けたとき、夏輝が鼻の頭にチューしてくれた事を話しますが、全く相手にされません。
夏輝は酔ってバッグを置いて行ってしまいます。

一方、修司は、合コンに来たセクシー美女の彩子と良い雰囲気になります。
そして二人でラブホテルへ。
そこにヤクザっぽい男が来て写真を撮り、「人の女に何してるんだ」と言います。
免許書も取られてしまい、久住健太(佐藤隆太)のところに助けを求めに来ます。
またしても、ドロップの力を借りて助けてくれと言うのです。
ドロップ代の一万円を修司から貰います。

そして久住健太(佐藤隆太)はコンビニに、カバンを届け、お前が連れてきた女が美人局なので、お前が何とかしろと言います。
そして、健太は、夏輝に言ったのでもう解決と思い、一万円を好きに使えると喜んで焼肉屋に行って、一万円全て食べてしまいます。

一方、久住大地のところに母の恭子の会社の人と言って、黒木(小日向文世)が来ます。
黒木は優しく、恭子から何か預かっていないか大地に尋ねます。
すぐにドロップの事を思い浮かべますが、黒木を警戒して否定します。
黒木はひとまず引き下がりましたが…。

美人局の二人が修司に取引の場所と時間を指定して来ます。
それが書かれたメモを渡し、修司は健太に念を押す。
奴らをぶちのめしてくれるよな?と。
しかし、健太は焼肉を食べて一万円は使い果たしていました。
もう一万円くれと交番に話しに来ていました。

と、そこに忘れ物を届けに早苗が現れます。
口を滑らせ、早苗の前で、修司が合コンに行った事を喋ってしまう健太。
修司は早苗から離婚届を突きつけられてしまいます。
修司と健太はそれをきっかけに大喧嘩になります。
「おめえの力なんて借りるか!」と捨て台詞を吐き、ひとり丸腰で取引場所へと向います。

健太は、修司が残していったメモに、健太に宛てた『悪いな』の文字を見つけて心が揺れます。
大地は、修司が「昔の健太は凄かった」「…でも、今の健太も嫌いじゃない」そう言っていた事を言います。

意を決した健太は、大地から青いドロップを特別にツケで貰い、修司を助けに家を飛び出して行きます。
一方、大地もメモを頼りに、修司を助けに走ります。
途中で会った夏輝と共に取引場所へと向かいます。
ゴーグルZ2号の正体はドロップを食べた健太かもしれない。そんな疑惑を抱えながら大地は走ります。

その頃、金も用意せずに丸腰で安藤たちに向かって行った修司は、消されようとしていました。
そこに健太はゴーグルZ2号に扮して颯爽に現れます。

修司を救う為に青いドロップを舐めようとすると、その時背後から蹴られた拍子にドロップを食べ損なって床に落としてしまいます。
スーパーパワーを発揮する間もなく、捕まってしまいます。
修司と健太が仲良く捕まっている廃墟に、大地と夏輝も辿り着きます。

修司が命がけでドロップを拾い、健太に投げますが、キャッチ出来ません。
修司は連れて行かれてしまいます。
やっとの事でドロップを舐めた健太。
しかし、この青いドロップは嗅覚を研ぎ澄ませるドロップだったようで、現場に立ち込める様々な悪臭に悶えます。

修司がいよいよ殺されるというそのとき、ゴーグルZ2号となった健太が靴の匂いで修司を見つけ出して飛び込んで来ます。
いつものようにアッという間に敵をなぎ倒す健太。

そこに大地と夏輝が飛び込んで来ました。
二人は慌てて逃げ出します。

夏輝と大地は、ゴーグルZ2号の衣装を脱いだ健太と修司が、怪我を庇いあいながらヨロヨロと歩いている後ろ姿を目撃します。

数日後、大地は、健太に、

ドロップ舐めるとどうなるの?
ゴーグルZ2号って、クズケンだよねぇ?

とストレートに質問し、健太は慌てて誤魔化します。

一方、黒木(小日向文世)は健太や大地の調査をいよいよ進めているようです。

予告編では、健太が黒木(小日向文世)に会いに行っている様子が映されていました。
いよいよでたらめヒーロー面白くなって来ました!

来週も追いかけてみたいと思っています。


でたらめヒーロー第1回あらすじはこちら
でたらめヒーロー第2回あらすじはこちら
でたらめヒーロー第4回あらすじはこちら
でたらめヒーロー第5回あらすじはこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第7回はこちら
第8回
第9回
第10回
New↓
でたらめヒーロー第11回
でたらめヒーロードロップの色は





ラストシンデレラ あらすじ 第2回 [ラストシンデレラ]

ラストシンデレラ あらすじ 第2回です。
ラストシンデレラ最終回はテレビを見ながら更新しますNew↓
ラストシンデレラ最終回あらすじネタバレ
ラストシンデレラあらすじ第1回
ラストシンデレラあらすじ第3回
ラストシンデレラあらすじ第4回
ラストシンデレラあらすじネタバレ第5回
ラストシンデレラあらすじネタバレ第6回
ラストシンデレラあらすじネタバレ第7話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第8話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第9話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第10話


篠原涼子が独身「おやじ女子」を演じるという事で興味深く見せて貰いました。

ドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジ=木曜後10:00、11日スタート)
2013春の連ドラの一覧表はこちら

ラストシンデレラ主人公の遠山桜(篠原涼子)は39歳の「おやじ女子」です。
先週、酔っ払って記憶をなくしているうちに、若いイケメン男性とベッドインしていた桜。

帰ると桜の隣の部屋が引越しの真っ最中。
あろうことか、天敵の立花凛太郎(藤木直人)が隣の部屋だったのです。

場面変わり、武内美樹(大塚寧々)の家。
公平(遠藤章造)は出勤途中、前夜の志摩との事を思い出しています。
結局、志摩の誘惑に乗りそうになった公平(遠藤章造)でしたが、電話に邪魔されて、行為そのものはなかったようなのです。
とりあえずホッとしました!

さて、桜は、佐伯広斗(三浦春馬)にからの電話で交際を断ります。

しかし、桜は佐伯広斗(三浦春馬)の勤め先で待ち伏せて、「こうでもしないと、会ってくれないでしょ?」と笑います。
若い子なんてつまらない、と言う佐伯広斗(三浦春馬)に、じゃあ、別の年上の女性当たってくれる?
と、断るさくら。

場面変わり、佐伯広斗(三浦春馬)は別の女性と二人で居ます。
「面倒くせえ女」と、つぶやき、その後その女性と仲良くベッドインします。

佐伯広斗(三浦春馬)は桜にその後も毎日何十通もメールをくれます。

さくらの勤め先の美容院には、大神千代子(菜々緒)が来店しています。
千代子は凜太郎の口から、桜と凜太郎が同じマンションで隣の部屋である事を知ってしまいます。
酷く不安な様子の千代子。

一方、志麻(飯島直子)は先日ホテルの部屋に騙して連れて行き、誘惑してベッドを共にした公平(遠藤章造)と、また会う約束をして再びベッドインします。
しかし、公平(遠藤章造)が緊張の為か出来なくなってしまいました。
結局、二人は又しても出来なかったのです。

場面変わって、大塚寧々の家に飯島直子が遊びに来ています。
後から桜も来る予定のようですが、今は2人だけです。

武内美樹(大塚寧々)はセックスレスに悩んでいて、それを解消しようと、公平(遠藤章造)に対して工夫もし、努力もしているのですが、先日とうとう、夫の遠藤から、「知り合って20年、20年も経って、同じ相手と出来るほうがおかしいと思わないか?俺達はいたって普通の夫婦だ。心配すんな。じゃあオヤスミ!」
と、寝てしまいます。
もう、一生しないといわれたような物だと、美樹は酷く落ち込みます。

一方、佐伯広斗(三浦春馬)が大神千代子(菜々緒)と二人で話しています。
どうやら、大神千代子(菜々緒)の家のようです。

「結構シブといなぁオバさんのくせに」という広斗に、
「何てこずってんのよ、さっさと落としなさいよ」と言う千代子。

何故、凜太郎の彼女でもない桜をそんなに凜太郎から遠ざけようとするのか尋ねる広斗に、
「目障りなの。危険因子は取り除きたい」
「前の女に彼がどれだけ傷つけられたか。
いいからさっさと落として来て。凜太郎さんに近づかないうようにして」

と言います。

そこへお母さんらしき人が帰ってきます。
また、お父さんらしき人も。

二人とも、広斗に対してそっけない態度です。
もしかして、佐伯広斗(三浦春馬)は、大神千代子(菜々緒)の兄弟か何かなのかも知れませんね。

仕事帰りの桜と凜太郎が歩いて来ると、佐伯広斗(三浦春馬)が待っていました。
「会いたくなって来ちゃった」
という佐伯広斗(三浦春馬)。
今の人店長さん?と聞く広斗。

友達と会う約束があるという桜に、
「そっか。いいや。顔見れたし」という佐伯広斗(三浦春馬)に
「ビール一杯くらいなら…」と、答える桜。

その頃、志麻(飯島直子)は武内美樹(大塚寧々)の家に遊びに行っています。
そこで、思いがけない人、美樹(大塚寧々)の夫であり、これからアバンチュールを楽しもうとしている公平(遠藤章造)と再会します。
慌てまくる二人。
「まだ何もしてないからセーフだよね?
後ろめたく感じる必要ないよね?」
「当然だよ!」
「美樹は大丈夫。あなたを裏切るような事は絶対しない。
だから貴方も。
電話番号消しといて!」

というような会話が交わされ、志摩は、酔ったからと帰ってしまいます。

一方、桜は公平(遠藤章造)の行きつけの店に二人で行きます。
お姉さん?
と聞かれて、傷つく桜。
二人は店を出ます。
桜は自分の年齢を言います。39歳ですと。
お母さんと間違われてもしょうがない歳なのだと言います。
結局桜は志摩の家には断りの電話を入れて、一人で考え込みます。
気晴らしにバッティングセンターに行くと、凜太郎と偶然会います。
凜太郎にバッテイングのコツを教えて貰い、また、傷つくのを怖がらずにデートくらいしてみれば良いと勇気付けられます。

断ろうとしても中々諦めない広斗に少し心を開き、また、凜太郎の夕べの言葉もあってか、ダメ元でデートしてみる事にした桜。

ボーリングしたりテニスしたり、デートすると思いのほか楽しいデートだったのです。
帰りのバスの中でちょっとしたトラブルがあり、広斗は桜に少し興味を持ったのかも。
それとも元からの千代子との約束を果たそうとしているだけかも知れませんが、桜の木の下で、桜にキスをします。
桜は驚きますが黙ってキスを受けます。

来週の予告では、千代子がいよいよ凜太郎に意思表示を始めるのかも知れません。

ラストシンデレラあらすじネタバレ第1回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第8話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第9話
ラストシンデレラあらすじネタバレ第10話

2013夏ドラマ一覧表




リンネル ラシットのポーチにもなる便利ポシェットが売り切れなので [ハンドメイド]

リンネル4月号買いました。
リンネルラシット便利ポーチの記事はこちら

デイリーラシットのポーチにもなる便利ポシェットが素晴らしく良かったので、友達にも母にも勧めたのですが、時既に遅し。

売り切れていてネットでバックナンバーを買おうとしても入手できませんでした。

とにかく、軽くて、そして長財布が丁度良く入るのが本当に助かります。
オンラインでもオフラインでも大分探したのですが、入手不可能。

アマゾンのマーケットプレイスで中古を、と思ったら、やはりポシェットなしで本だけの物が幾つも出品されていて、ポシェットも付いているものは、二倍以上の値段がついていました。
これではちょっと買う気になれませんでした。

定価ではもう手に入らないとなると余計に欲しくなるのが人情でして、友人からも母からも随分羨ましがられ、探すのを頼まれました。

しかし ない~!

現物をジロジロと散々見て、もう作っちゃおうかなっと!
裏返したり量ったり、色々と…。

そんなに難しい構造でもなさそう…。

本物.jpg

裏返し2.jpg

裏返し3.jpg

裏返し4.jpg

裏返しポケット.jpg

というわけで、まずは布を見に行きました。
布は、ちょっと水をはじくようなタイプのキルティングです。

傘の布の材質を思い浮かべて下さい。あれがキルティングになっているような感じ。

リンネルの付録のラシットの現物を持って、渋谷のマルナンに行きました。
これと同じような布はありませんかと(笑

マルナン袋.jpg

数種類あったのですが、どれも幼児向けの絵柄でパジャマにでもありそうな色合い。
とても大人がポシェットとして持ち歩くには無理な柄でした。

という事で、キルティングは自分でする事にして布を選びました。

接着キルト芯.jpg

大人っぽい柄の布でこの材質は少なく、4種類くらいの中から選びました。

布茶.jpg

茶系の布です。
もう一つ、後日下北沢に行き、マキノさんでゾウさんの布を買いました。
ゾウ布2.jpg

ゾウ布.jpg

ゾウさんのプリント生地は黒系です。

紐とナスカンを買おうとして、先に紐を見ましたら、ナスカン付きの紐がありました。

紐.jpg

これは、紐値段.jpg
1,050円するので、リンネルは本も付録も全て込みで700円しなかったような(笑

なので、既に本を買った方がずっとお得だよ~という状態に(笑

しかし、欲しいのにもう売っていないのだから仕方ない^^;
という事で気を取り直して…。

この紐はサイズ調整も出来るので嬉しいですね。
紐バックラー.jpg
紐バックラー2.jpg

紐結合.jpg

キルト芯は1,150円、布は茶系の布が1メートル1,240円、ゾウさんの黒系の布が1メートル1,270円でした。

さて、型紙の起こし方など知りません。

量って、紙でその通りに作って、適当にセロテープで組み立ててみて、大体OKなら作っちゃえといういい加減さ。

大雑把な私はいつもこんな感じです。
落書き.jpg

模型.jpg

実は現在、まさに進行中でして、今ここまで出来たところです。
出来たところ、ではないですね。
模型作りまでしか出来ていない、まだ布を切ってもいないって事でして…。

何故なら、ポシェットにとても大事なファスナーを買い忘れたからです(笑

家にファスナーは何故か幾つもあり、20cmのも、30cmのも42cmや50cmまで在庫があったのに、何故か25cmのファスナーがありませんでした。

このリンネル デイリーラシット 便利ポーチのファスナーは25cmでした。
これより長くても短くても使いにくいと思います。

という事で、ファスナーを購入するまで手がつけられません。

ちゃんと出来たら記事を更新しようと思っています。

うまく行くかな~。

作りました!

良かったら見てやって下さい。
リンネルラシット便利ポシェット作ってみました。


 

でたらめヒーロー 第2話あらすじ [でたらめヒーロー]

でたらめヒーロー第2回のあらすじです。

でたらめヒーロー第1回あらすじはこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
でたらめヒーロー第3回あらすじはこちら
でたらめヒーロー第4回あらすじはこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第5回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら

さて、またまた見ましたでたらめヒーロー
今回は第2回目。

佐藤隆太さん扮する久住健太がのクズっぷりがあまりに酷いので、見てて不愉快なくらいなのですが、それだけ佐藤隆太さんの演技が上手いって事なのかも知れません。

私は大好きな塚本高史さんが久住大地の幼馴染の丹波修司役で出ていて出演頻度も高いので毎回見るつもりです。
悪役もヤクザ役もこなせる素敵な塚本さんですが、このような優しくて主人公に翻弄されるような2番手っぽい役も凄く似合うんですよね~!

-でたらめヒーロー 第2話 あらすじ-

さて、ドロップのスーパーパワーで一攫千金を狙う久住健太(佐藤隆太)。
甥っ子でドロップ缶の持ち主の久住大地(秋元黎)は、いつもドロップを狙って隙あらば奪おうとする健太に対して条件を設定します。

「僕を養って、学校へ行かせる事」
「ドロップは一粒一万円、生活費と交換」

健太は応じるフリをして秘かにドロップ缶を探しますが見つけられません。

仕方なく健太は丹波修司(塚本高史)に頼んで大地の転入手続きをして貰う事に。
そこに倉田夏輝(本仮屋ユイカ)が来ます。
先日、コンビニ強盗から自分を救ってくれたヒーロー「ゴーグルZ2号」を探しているのです。

健太はあっさり自分こそゴーグルZ2号だと暴露しますが、アンタみたいなクズが2号な訳ない、と、チッと舌打ちまでして否定します。

夏輝(本仮屋 ユイカ)が帰ってしまうと、修司から、健太は転入手続きを手伝ったお礼に、最近世間を騒がせている連続放火犯を捕まえるように頼まれます。
修司は先日のコンビニ強盗で警視総監賞を貰えたのに味をしめて、また健太にドロップの力を借りて事件解決をさせようという魂胆なのです。

断ろうとする健太でしたが、交番にあった『アームレスリング大会 勝ち抜いたら10万円』のチラシを目にして、協力するふりをして修司に1万円を出させます。
その金でドロップを手に入れてアームレスリングで10万円稼ごうと思ったのです。

しかし4人を勝ち抜き、10万円獲得まであと1人になったところで時間切れ。
10分間のドロップの効果有効時間が終わってしまうのです。
というか、健太はドロップの効果が10分間しか持たない事を知らなかったのですね(笑

また、どうやら、前回の赤いドロップは視覚を、今回の緑のドロップは聴覚を強化している事が分かりました。
ドロップの色で少し違った効果があるようです。

その頃、謎の男、黒木(小日向文世)が部下と話しています。
現存する新薬「トゥーマイ」が試薬として作られ、「持ち出された物」だけしか無い事。
そして、恭子の息子、大地の居場所が間もなく判明する事。

どうやら、あのドロップが、「トゥーマイ」なんでしょうね…。

一方、学校で夢を絵で書いてくる宿題を出された大地は、クズな生活をし続けて夢もない健太に呆れ果てていました。
夢の絵を描こうと、色鉛筆を探していたとき、久住健太と書かれているトロフィーを見つけます。
これは何と聞いても、勝手に触るんじゃねぇよと怒るだけで何も教えてくれません。

亡き母の恭子は、ドロップを絶対に食べちゃだめと、でも、健太おじさんが欲しがる事があるかもしれない、そのときには健太おじさんにはあげても良い。何故なら健太の事を「信じてる」から、と言っていたのですが、大地は健太の事を信じられるわけもありません。
大事な200万は使ってしまう極悪非道ぶりだし、だらしないし。

ある日、スーパーで買い物をしていた大地は、そこで夏輝(本仮屋 ユイカ)と会って友達になります。
その夜、またしても新たな放火事件が発生しました。
偶然通りかかった夏輝は一瞬だけ放火犯にぶつかって、マスクをしている犯人を目撃する。

現場の家は炎に包まれ、家の中にはまだ人がいるとの事。
そこに修司と健太が駆けつけて来ました。
丹波修司(塚本高史)に、犯人を見たかも知れないと夏輝(本仮屋 ユイカ)は訴えます。
修司は健太に、家の中の人を助けに行けと言われますが、ドロップのない健太には何も出来ません。

結局、炎の中から人を救い出したのはいつものイケメン消防士、川島陽平でした。
連日、火事から人を救い出しているヒーローなのです。

夏輝(本仮屋 ユイカ)は、すっかり川島をゴーグルZ2号だと思い込んでしまいます。
夏輝は、川島のところに走り、コンビニ強盗から救ってもらったお礼を言います。
そして、「分かってます。あなたの正体は誰にも言いませんから」と言います。
川島は笑ってそんな夏輝をデートに誘いました。
夏輝はとても嬉しそうです。

数日後、健太は捨ててあった本の間から、50万円のロトの当たり券を見つけます。
大喜びでアパートに帰ると、そこには夏輝がいました。
風邪を引いて熱を出して倒れてしまった大地と偶然出会い、看病に来ていたのです。

お互いにびっくりする夏輝と健太。
夏輝は保護者としての自覚がないと、健太を責めます。
二人はいつものように口論になります。
夏輝は、「これから川島さんとデートなんだから!」と言い、帰って行きます。

しかしその後、アパートにやって来た修司から、その川島こそ連続放火犯かも知れないのだと聞かされます。
夏輝が川島とデートすると言っていたと健太が言うと、修司に、夏輝は放火犯を目撃したと言っていた事を修司が思い出します。

口封じに夏輝を殺すかもしれない!と、

修司に急いで夏輝を追うように言われるが、口封じに殺すなんて大げさなんだよ。と
健太は助けに行く気もなさそうです。

それより、ロトの当たり券を拾ったと、修司に言おうとして、夏輝がロトの当たり券を間違って持っていった事に気付きます。

ロトの当たり券を取り戻す為(さすが、でたらめヒーロー!)、大慌ての大騒ぎで修司から一万円借りて、風邪で寝ている大地を叩き起こし、ドロップを貰います。
健太は緑のドロップを食べ、スーパー聴覚で川島の声を探しに行きます。

健太が出て行った後、大地は修司にトロフィーの事を聞きます。
健太はかつて短距離走の選手であり、オリンピックにも出られるかも知れないとまで言われた優秀な選手であった事を聞かされます。
夢を諦めたって事? と聞く大地に、大地君は夢はあるのかと聞く修司。
大地は科学者になりたかったけど、お母さんが科学者になるなんて夢はダメだって言ったから…と、言葉を濁します。

じゃあ、大地君とクズケンは一緒だね、と言います。
まだ夢を探している途中なんだろ?
と言われます。
考え込む大地。

一方、でたらめヒーロー中の健太。
スーパー聴覚で川島の声を探し出しす事が出来、駆けつけます。
連続放火犯の川島は修司の言ったように、口封じの為に夏輝を眠らせて焼死させようとしていました。
連続放火の罪を夏輝に着せるように、夏輝の遺書まで作っていたのでした。

川島はヒーローになりたくて、自ら火事を起こし、火事から人を救い出していたのでした。

夏輝を睡眠薬で眠らせ、廃別荘に灯油を撒いて火を放つ川島。
しかし健太は川島をあっと言う間に亀甲縛りにして、炎に包まれた建物の中へ突入しました。
そしてロトの当たり券と、ついでに夏輝を救い出しました。

後日、命懸けで救い出したロト券をよく見直したら、交換期限がなんと、2012年の5月。
とっくに期限切れだったのです。
クズケンらしいクズなエピソードでした。

一方、健太のアパートの前には謎の人物黒木(小日向 文世)の車があり、大地を見つめていました。
遂に大地の居場所を突き止めたという事なのですね…。

という事で第2話のあらすじでした。
でたらめヒーローだんだん面白くなって来ましたね。
クズケンは相変らずでたらめでしたが、短距離走の選手だった事などがわかって来て、何故こうもでたらめでだらしなくなってしまったのか、夢を失ってしまったからなのか、とか、健太に興味が沸いて来ました。

来週は丹波修司(塚本高史)が危ない目に合うような感じの予告編でしたし、せっかくのドロップが手から逃げてしまった、でたらめヒーローの姿の健太も予告編で出ていたので、ちょっと心配です。
でたらめヒーロー第1回あらすじはこちら
2013春のドラマ一覧表はこちら
でたらめヒーロー第3回あらすじはこちら
でたらめヒーロー第4回あらすじはこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第5回はこちら
でたらめヒーローあらすじネタバレ第6回はこちら
旬かもわからない

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。